「核兵器禁止条約」発効を前に 被爆者が日本政府に参加求めました

2021年1月21日、核兵器の開発や保有などを禁じる「核兵器禁止条約」が明日発効するのを前に日本被団協事務局次長の児玉三智子さんと和田征子さん、ICAN国際運営委員/ピースボート共同代表 の川崎哲が日本外国特派員協会にて記者会見を開きました…

非核地位を確立しているモンゴルに、核兵器禁止条約への尽力をお願い

日本が禁止条約に参加していないのは残念 ~エクアドルの学生に~

「被爆証言が核軍縮に貢献している。可能なうちに耳を傾けて」と国連軍縮部

歴史や現在を多角的な視点で理解したい~創価大学と福岡教育大学~

コロンビアなどのロータリーフェローに、「核兵器禁止条約をサポートしてください」

核兵器禁止条約に貢献したメキシコに感謝

核兵器禁止条約に批准したことはマレーシア市民の誇り

未だ150の核弾頭を保有するインドの人にも知って欲しい

「本物に触れ、感情を大切にし、行動する」を学ぶ ~東海大学付属静岡翔洋高校~

バラ「ICAN」のいま ~広島バラ園を訪ねて~

創価大学の留学生会と国連クラブと考える「核なき世界」

「軍縮教育 ピースボートの方法論」 が国連から出版されました!

ついに、核兵器禁止条約の発効が決まりました!

核兵器禁止条約「発効」で世界はどう動く?日本はどうする?

NEW!! 世界190か国で被爆証言会 ~おりづるプロジェクト・オンライン~

<2021年1月23日現在>
証言会回数:12
開催国・地域:9
参加者(累計数):880

プロジェクト紹介はこちら

■2021年1月の開催場所:
オーストラリア、ブラジル

■2021年2月の開催場所:
英国

カテゴリー検索

アーカイブから検索

PAGE TOP