3.核廃絶へのいろいろな動き

ピースボート広島宣伝隊からの報告③

1945年8月6日。
広島に一発の核爆弾が投下されました。

あの日から65年。
おりづるプロジェクト宣伝隊の奥村は、第三回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」に参加された中谷さん、塚本さんと共に平和への祈りに包まれた「広島市原爆戦没者慰霊式並びに平和祈念式」へ。
国連事務総長として初めて参列した潘基文氏は、「核兵器なき世界」の実現に向けて取り組みを続けることが明言されました。
会場は、テレビで観るのとはまったく違い、静かで強い祈りの空気に包まれており、圧倒されました。

ピースボート ヒバクシャ地球一周 証言の航海
広島市原爆戦没者慰霊式並びに平和祈念式

その後、原水協の主催する世界大会のまとめ集会や劣化ウラン弾禁止(NO DU)ヒロシマ・プロジェクトの全国交流会、HANWA(核兵器廃絶をめざすヒロシマの会:Hiroshima Alliance for Nuclear Weapons Abolition)の集会にお邪魔して、毎度恒例のDVDを大宣伝&販売!

ピースボート ヒバクシャ地球一周 証言の航海
原水禁でのDVD販売ブース

HANWAの集会では、第三回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」で行った洋上会議にも出席していただいた、ICANのティム・ライトさんがスピーカーとして登場。ICANが作成した核兵器廃絶を求める「100万人のプリーズ」キャンペーンのCMも公開されました。このCMは、第一回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」に参加された、中西さん、田中さんも出演されています。核兵器廃絶への想いがグッと伝わる出来上がりになっています。CMは、コチラからご覧になれます!!

ピースボート ヒバクシャ地球一周 証言の航海
HANWAの集会で発言されるティム・ライトさん

(奥村早苗)

関連記事

  1. 8月7日、初めての長崎の感想
  2. 核の恐怖伝え続ける ~木村徳子さん~
  3. 毎日新聞のブックウォッチ紹介:「核兵器を禁止する」
  4. 核兵器禁止条約交渉会議直前国内一斉行動
  5. ノーベル平和賞サミットが閉幕
  6. 日本は核を禁止したくないの?
  7. 李鐘根さんが朝日新聞に紹介されています
  8. カナダのトロントで「フラッシュ・オブ・ホープ」の上映会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP