参加者のその後の活躍

広島の被爆者:伊方原発の差し止めを求める

広島1万人委員会が愛媛県の伊方原発の差し止めを広島地裁に提訴する方針を決めました。第8回プロジェクト参加者の堀江壮さんが、その原告団長に就任予定です。


取材に答える堀江壮さん

広島のテレビや多くのメディアにも取材されています。
http://hiroshima-net.org/yui/1man/

堀江さんは訴えます。

「広島の被爆者のみなさん、原告になってほしい。私たちの苦しみを、放射能で汚れた世界を次世代に渡さないように。そして、小さいお子さんをもつ親御さんにも参加してほしい。放射能でもっとも被害を受けるのは子どもです…」と。

ピースボート 渡辺里香

関連記事

  1. 【2月1日 毎日新聞】宮田隆さん掲載記事
  2. 井黒キヨミさん、朝日新聞に
  3. スタディーツアー in広島・長崎
  4. 森さんから新しいレポートが届きました!
  5. オバマ大統領 広島訪問に向けて
  6. 被爆者との出会いを卒業研究に!
  7. ブルネイのペンギラン・ユスフ氏のことが報道されています
  8. 【報告】ノルウェーでも証言活動 vol.2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP