1.ヒバクシャ証言の航海

第9回 証言の航海に向け、いよいよ本格始動!!

みなさんこんにちは。
ピースボートの佐久間です。

先週、6月9日(木)/10日(金)と2日間にわたり、8月に出航する第9回「証言の航海」の第1回目のオリエンテーションを行ないました。

今回が初顔合わせとなる参加者のみなさま。
期待と不安が入り交じっている…かはわかりませんが、写真を交えつつ、その様子を簡単にお伝えいたします。

201606_hiroshima

初日は午後から記者会見。

201606_hiroshima

終了後も、大勢の記者から取材を受けていました。

201606_hiroshima

その後は場所を移し、ピースボートの川崎による核廃絶についてのセミナー。

「核兵器の禁止へ 世界を動かそう!~オバマ大統領の広島訪問に続け~」という題の通り、オバマ大統領来日によってもたらされた国際情勢の動きや今後などを話し、一同真剣に聞き入っていました。

201606_hiroshima

その後のディスカッションでは、自分なりにどうアクションにつなげていくか、活発な議論が交わされました。
過去参加者に高校生も加わり、様々な意見が飛び交いました。

参加者の方が撮影してくださった動画もこちらからご覧いただけます。

よろしければぜひご覧ください。

翌日は、午前中に参加に関するオリエンテーションを行いました。

201606_hiroshima

ピースボートについて、写真や映像も交えながら説明

201606_hiroshima

航海に出るためには欠かせない、書類に関する説明


午後には参加者による証言の練習会。

201606_hiroshima

テーマは「私が海外で伝えたいこと」。

持ち時間8分という短い時間の中で、自分の伝えたいことをまとめなければならないという、なかなか難しい証言。
また、この時間から本プロジェクトの過去参加者、つまり先輩方にも大勢お越しいただきました。
経験からもたらされる貴重なアドバイスは非常に重要で、きっと参加者にとっても実際の様子を知る上で欠かせないものであったはずです。


その後は一同、平和記念資料館へ。

201606_hiroshima

今回の参加者で、ピースボランティアを長年勤めていらっしゃる橘さんの案内により、館を見学しました。

201606_hiroshima

なかでも9日より公開されている、オバマ大統領の折ったおりづるやメッセージの展示には、多くの人が詰めかけていました。



それから、広島平和文化センターの理事長、小溝泰義氏よりご挨拶をいただきました。

201606_hiroshima

力強い激励の言葉に、皆さん一段と身が引き締まったようです。

特に今回は広島で長年活動されていたこともあり顔見知りの方も数人いて、終始和やかなムードで進行しました。



最後はやっぱり、親睦会。
少しだけお酒も嗜みつつ、くだけた雰囲気のなかで会は進行しました。
本プロジェクトの過去参加者も多くお越しくださり、思い出話に花が咲く場面もありながら、回を越えた交流がそこかしこで行われていました。

あっという間に時は過ぎ、お開きの時間に。
別れが名残惜しくもありますが、積もる話はどうぞ、次の機会に取っておいていただければと思います。


今回参加されたみなさま、長時間にわたり本当にお疲れ様でございました。
お越しくださった先輩方、ご多忙中のところ本当にありがとうございました。


次回のオリエンテーションは、7月15日(金)に長崎で行います。

今回同様、セミナーや親睦会も行います。
セミナーの詳細・ご予約はこちらから↓↓↓(広島で行なったものと同一の内容です)
http://peaceboat.org/14694.html

長崎在住のご先輩方、ぜひぜひ足をお運びくださいね!

ピースボート 佐久間 高志

関連記事

  1. サーロー・節子さん、アイルランドでスピーチ
  2. 第5回証言の航海 帰航の様子が各紙に!
  3. ニューヨークでの証言会の様子:ピースボートUSのブログより
  4. 原発の国民投票を前に、イタリア・バーリで記者会見を行いました
  5. いざ、国連へ@ニューヨークPart.3
  6. チェルノブイリ原発とその周辺を訪問しました
  7. ICAN創設者と出会い、核問題を考える気持ちに!
  8. トルコ・イズミルで地元NGOとの草の根交流
PAGE TOP