参加者のその後の活躍

被爆者としての想い@女性のひろば

みなさん、こんにちは。

ピースボートスタッフの野口香澄です。

第7回と9回のおりづるプロジェクトに参加した、坂下紀子さん。

フリーライターとして数多くの執筆活動をしています。

そこでのペンネーム”山中茉莉”さんとして、被爆者としての考えや次世代に向けての想いを「女性のひろば」に連載されています。

※6月号・9月号・10月号を事務所に頂きました。

 

※10月号の連載

機会があればぜひご一読下さい。

ピースボート 野口香澄

関連記事

  1. 橋爪文さん『新版 少女・14歳の原爆体験記』の紹介
  2. 宮田隆さん、「長崎県文芸大会」に入賞
  3. タイでの原爆展示・講演会活動が長崎新聞に掲載されました
  4. 「住吉トンネル工場」の経過と森さんの「手記」
  5. ニューヨーク日本協会でトルーマンの孫のクリフトンさんも一緒に、被…
  6. 田中稔子さんが国際シンポジウムで登壇されました!
  7. 長崎の本村さんカザフスタンで訴える!
  8. 「平和とは」12歳 聞いた 考えた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP