おりづるプロジェクト2018

おりづるプロジェクト2018 記者会見を行いました。@広島

みなさん、こんにちは。

ピースボートスタッフの野口香澄です。

 

3月2日よりおりづるプロジェクト2018の募集要項を発表しました!

プロジェクト趣旨

核兵器の禁止から廃絶へ 市民の力で進めよう

 

昨年、核兵器のない世界に向けた歴史的な扉が開かれました。
7月には国連で核兵器禁止条約が成立し、これに貢献した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)が12月にノーベル平和賞を受賞しました。市民の力によって、核兵器は違法な兵器となったのです。
しかしそれでも、核保有国はこの現実を受け入れようとしていません。自らは保有しなくても核兵器への依存を続けている国々も少なくありません。残念ながら日本もその一つです。
朝鮮半島では、核の脅しと戦争の危険が現実のものとなっています。 こうした中、核兵器禁止条約に効力をもたせ、核兵器廃絶を実現するためには、核兵器が人間や社会に何をもたらすのかを伝え、広めていくことが不可欠です。それは、被爆国日本の世界的な責任です。過ちを繰り返してはなりません。
ピースボートは過去10年にわたり、被爆者が世界に証言を伝える「おりづるプロジェクト」を続けてきました。今年はさらに力を入れて、年間を通してプロジェクトを実施します。

2018年は5月出航の第98回ピースボートと9月出航の第99回ピースボートの船旅と2回実施します。

そこに参加してもらう、熱意ある被爆者、2世・継承者、ユースの募集が始まりました。

 

下記から募集要項・応募用紙がダウロード出来ます。

http://peaceboat.org/22652.html

 

それに伴い、3月2日に広島にて記者会見を行いました。

NHKにて掲載されました。

https://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryupdateinput.do?id=12357779460

 

募集クルーズ(共に横浜発着)
・第98回ピースボートの船旅:5月8日~8月21日
・第99回ピースボートの船旅:9月1日~12月17日

募集締め切り
第98回ピースボートの船旅2018年3月30日(金)必着
第99回ピースボートの船旅2018年5月25日(金)必着

下記から募集要項・応募用紙がダウロード出来ます。

http://peaceboat.org/22652.html

 

たくさんのご応募をお待ちしております。

 

【メディア掲載】

長崎新聞 2018.3.7

「証言の航海」参加者募集 ピースボート24カ国で核廃絶訴え

https://this.kiji.is/343920587154687073?c=174761113988793844

 

 

 

ピースボート 野口香澄

 

関連記事

  1. 差別のその先へ~ハンセン病回復者の森元美代治さんとの出会い~
  2. 核に傷つくアデレードの先住民
  3. 本気で核廃絶をしていく。@アメリカ
  4. ヒバクシャと平和への旅~ノーベル平和賞メダルと共に~
  5. おりづるプロジェクト2018活動報告会 ~ICANノーベル平和賞…
  6. 地球一周の航海を経て、2019年を考える〜99回おりづるプロジェ…
  7. 歌は国境を越え@クロアチア
  8. 子どもに伝えること@ギリシャ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP