核廃絶へのいろいろな動き

おかあさんの被爆ピアノ

皆さん、こんにちは。

ピースボートの野口香澄です。

2017年のノーベル平和賞にICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)が受賞し、オスロでの授賞式後のピースコンサートで被爆ピアノが演奏されました。

その被爆ピアノを元に映画化されることになりました!

主人公のモデルはピアノ調律師の矢川光則さんです。

【ストーリー】

ピアノ調律師の加川は被爆2世。広島で被爆したピアノを持ち主に託され、自ら運転する4トントラックで全国を回っています。

東京に住む江口菜々子は母が被爆ピアノを寄贈していることを知り、被爆ピアノコンサートを見に行くことに。

菜々子は音楽講師をしていた祖母のことやピアノのことを知りたくなり広島へ。菜々子がルーツをたどり、被爆ピアノの活動をたどりながら何かを見つけていくストーリーです。

主人公は昨年亡くなられた俳優の大杉漣さんの予定でしたが、変わって佐野史郎さんが演じられます。

また、AKB48の武藤十夢さんや宮川一朗太さん等多くの俳優の方々が演じてくださいます。

映像と音楽の力は何をするにも多くの方々を巻き込めるものになると思います。

この映画を作るためにも協賛を募集しています。

協賛していただいた方には、映画エンドクレジットに名前の記載があるそうです。

下記にて協賛出来ます。

一口:2000円

振込先:ゆうちょ銀行 01330-1-100490

口座名義:被爆ピアノ世界平和コンサート基金

※映画クレジット記載がご不要な方は通信欄に「お名前記載不要」とお書きください。

関連記事

  1. 10代限定イベント「核兵器はなくせる」@広島
  2. 「ヒロシマ・ナガサキから65年 『核』なき世界への道」(『週刊金…
  3. 今日の朝日新聞記事「原爆と原発」に!!
  4. 峠三吉とノーベル賞@10/29北海道新聞より
  5. 日本被団協、被災者の健康対策を求め政府・東電に要請
  6. 【報告】8月9日(金)長崎平和祈念式典
  7. 長崎で平和と慰霊のコンサート
  8. 8月7日、初めての長崎の感想
PAGE TOP