陸での活動核廃絶へのいろいろな動き

  1. 9/23 核なき世界へ向けて-それって他人事?自分事?ー

    9月26日は国連が定めた「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」です。 核兵器廃絶といっても、あまりに遠く大きな目標で、自分には何もできないと感じる人も多いのではないでしょうか。 現実には、広島・長崎の被爆者たちの運動によって、国連で2年前…

  2. 8月6日、「あっちゃんと語る 被爆体験」が出版されました!

    おりづるプロジェクトで地球一周しながら被爆証言を重ねてくださっている、小谷孝子さんの「あっちゃんと…

  3. 「私は韓国人」 80の決心

    2014年、第83回ピースボートで行われた第6回ヒバクシャ地球一周 証言の航海に参加してくださった…

  4. ユース安藤真子さん「被爆者になるのはいつも誰かの大事な人」

    おりづるユースの安藤真子さんが、2018年オセアニアをめぐるクルーズで被爆者に出会い、一緒に核兵器のない世界を目指して過ごした日々のことを「女性のひろば」という冊子に綴りました。

  5. ローラン・オルダムさんを追悼して

    ※ローラン・オルダムさん。第67クルーズの時、タヒチにて。タヒチで核実験被害者の権利のため…

  6. おかあさんの被爆ピアノ

  7. イベント報告「2019年、核兵器をなくすためにあなたができること」@長崎

  8. 平和は子どもから〜ある小学生たちからの届けもの〜

  9. メダル展示が長崎で始まりました&「ICANサポート・ナガサキ」発足!

  10. 8月5日 広島原爆の日を前にして問うべきこと

PAGE TOP