3.核廃絶へのいろいろな動き

10代限定イベント「核兵器はなくせる」@広島

こんにちは!

99回クルーズのおりづるユース、安藤真子です。

現在広島に来ているので報告させて頂きます。

8月4日、広島で10代限定のイベントを行いました。

川崎さんが「核兵器はなくせる」というテーマでお話をされた後、10代の参加者から率直な疑問や意見がたくさん出ました。

10代限定のイベントを開催したのは、川崎さん自身、「実際に10代の皆さんがどう考えているのかということを聞いてみたかった」から。

そんな川崎さんの思いに答えるように、意見が飛び交いました。

具体的に、参加者の皆さんからはこのような疑問が出ました。

「核兵器のおそろしさを知ってるからこその抑止力への神話に対してはどう答えるのか」

「(被爆者の方の)生の声を聴くことができるタイムリミットが迫っている今、その声をどうスピードアップして用いるのか」

「川崎さんは核廃絶を難しいと思うことがありますか」

など、まっすぐで、核兵器廃絶にはつきまとう重要な指摘でした。

被爆証言は語れないけれど、わたしたちはその体験を聞いてきた。核兵器にNoを言える人間になろう。それが、一つの答えだったように感じます。

そして、そのような同じ思いの仲間を作り、その輪を広げていくことで影響力を持つことを教えて下さりました。

また、「関心のない人たちにどう関心を持ってもらえばいいのか」と言う質問に対して、核兵器の恐ろしさをきちんと伝えること、と答えられました。その恐ろしさを伝える担い手に、わたしたちがなるべき、またなれるのだと感じました。

平和や核廃絶へのまっすぐな想いを持つ10代の率直な疑問は、10代を卒業したわたしたちにも通じるところが多くあります。「核兵器はなくせる」「なくしたい」という想いを持ち行動し続けるモチベーションを貰えた気がします。

▼たくさん報道もされました!

8月4日 NHK ICAN川崎哲氏 核廃絶めぐり若者と意見交換 広島
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180804/k10011563571000.html
8月5日 中国新聞 ICAN川崎さんが10代と語る
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=454274&comment_sub_id=0&category_id=112

8月5日 中国新聞 10代と語る核廃絶への道 広島でICAN・川崎さん
http://www.chugoku-np.co.jp/column/article/article.php?comment_id=454343&comment_sub_id=0&category_id=1063

▼8日には長崎で同イベントを開催します!
詳細はこちら:http://peaceboat.org/23947.html

関連記事

  1. 11月7日 長崎でピースイベントを開催!
  2. NHK番組:「どうする?エネルギー徹底討論」無事終了
  3. 5月6日朝日新聞 「核兵器の非人道性、広がる理解 米も言及」
  4. カナダのトロントで「フラッシュ・オブ・ホープ」の上映会
  5. 在外被爆者証言、11ヶ国語で発信
  6. 広島へのスタディツアー開催!!
  7. 第2回おりづる担当の小林深吾が結婚!
  8. ニューヨークで『ヒバクシャ・ストーリーズ』始まりました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP