3.核廃絶へのいろいろな動き

デニ・ムクウェゲ医師講演会 in ヒロシマ

2018年のノーベル平和賞を受賞したコンゴ民主共和国の婦人科医デニ・ムクウェゲ医師が、「平和、正義、女性の権利」のための世界的キャンペーンの一環として10月に来日します。

「コンゴの性暴力と紛争を考える会」(ASVCC)と東京大学が中心となって招聘しているものです。今回の来日で同医師は東京、広島、京都を訪問しますが、ピースボートは広島での受け入れを担当することとなりました。

10月6日に広島平和記念資料館での講演会をANT-Hiroshimaと共に主催します。
広島滞在中、ムクウェゲ医師はこの他に原爆被爆者との面会や平和記念資料館、平和公園の見学をする予定です。

広島での講演会の概要は以下の通り。事前申込が必要です。どうぞふるってご参加ください。

デニ・ムクウェゲ医師講演会 in ヒロシマ
グローバルな平和と正義をめざして
https://peaceboat.org/29797.html

日時 2019年10月6日(日) 9:30~11:15 (開場 9:15)
場所 広島平和記念資料館 メモリアルホール(東館地下1階)
講師 デニ・ムクウェゲ(婦人科医、人権活動家。2018年ノーベル平和賞受賞者)
参加費  無料
言語 日本語/フランス語(逐次通訳)

お申込み方法
事前申込を9月30日(月)までに以下のいずれかの方法でお願いします。
●オンラインフォーム https://forms.gle/9QddeMbZqgbHZRTS9
●ファックス 03-3363-7562 (ピースボート事務局:担当渡辺宛)
※「氏名」「ふりがな」「連絡先(電話番号等)」「所属・職業・学校等」をご記入のうえ送信してください。
※報道目的の方は、媒体名と共にその旨を明記してください。(講演会終了後、11:20頃~記者会見を行います)

主催:ピースボート、特定非営利活動法人ANT-Hiroshima、コンゴの性暴力と紛争を考える会(ASVCC)
後援:広島大学、広島修道大学、広島女学院大学、広島市立大学広島平和研究所
助成:公益財団法人庭野平和財団

■10/6の広島での講演会に関するお問い合わせ先■
03-3363-7561 ピースボート事務局(担当:渡辺)
082-502-6304 特定非営利活動法人 ANT-Hiroshim

(案内)https://peaceboat.org/29797.html
(チラシ)https://peaceboat.org/wordpress/wp-content/uploads/2019/09/hibakusha_20191006_MukwegeLecture.pdf

関連記事

  1. 「中東非核地帯」プロジェクトを発表
  2. 【報告】ノルウェーでも証言活動 vol.2
  3. ニューヨーク国連総会でおりづるプロジェクトの紹介イベントを行いま…
  4. 平均年齢76歳ヒバクシャ、非核特使予算ゼロ?、広島平和祈念式典の…
  5. 「核の今」がわかる本
  6. 原水協主催シンポジウム「2015年NPTへ:被爆国日本の役割」の…
  7. キャロライン・ケネディ駐日大使、長崎訪問!
  8. 【ご案内】1月26日スタディツアー「靖国神社訪問~太平洋戦争時の…
PAGE TOP