核が開発されたニューヨークで核廃絶について考える

6月16日、パシフィックワールド号はリバティ島にある自由の女神を横に見ながら、ハドソン川を航行し米国、ニューヨークへと寄港しました。ニューヨークには国連本部があり、国連の特別協議資格をもっているピースボートはこれまでも国連と協力し環…

NO NUKES -ビキニの海は忘れない- 船内写真展

歴史的な会談が行われたレイキャビクを訪れて

ロンドンで核兵器廃絶に向けて仲間がいることを実感

核保有国フランスでル・アーブル副市長とも面会(フランス後編)

核保有国フランスで市長、市議、学生と語りました(フランス前編)

はだしのゲンが見たヒロシマ

9条の碑のあるラスパルマスへ

シリアのがれきに立つ少年

核兵器を廃絶した南アフリカで平和構築について考える

漫画「はだしのゲン」を寄贈頂きました!

大統領へ表敬訪問

「インド洋の真珠」セイシェルで大統領を表敬訪問

忘れてはいけない『あの日』への想いを伝える

シンガポールで学んだ日本の加害と多文化共生

深圳(中国)にて平和のための市民対話イベントを開催しました

世界190か国で被爆証言会 ~おりづるプロジェクト・オンライン~

<2023年7月18日現在>
証言会回数:57

開催国・地域:55

参加者(累計数)*:3679

*当日、ライブでの参加者数。アーカイブ視聴者数は含まれていません。

 

プロジェクト紹介はこちら

 

オンライン証言会の証言と海外参加者からのコメント集はこちら

 

 

 

これまでの開催国・地域(五十音順)>

アイルランド、アメリカ合衆国、アラブ首長国連邦、アルゼンチン、イギリス、インド、ウガンダ、ウズベキスタン、ウルグアイ、エクアドル、エルサルバドル、オーストラリア、オーストリア、オランダ、ガーナ、カメルーン、ギニア、キルギス、キューバ、ギリシャ、ケニア、コートジボワール、コスタリカ、コロンビア、ジョージア、ジンバブエ、スイス、スウェーデン、スペイン、セイシェル、タジキスタン、チリ、デンマーク、ドイツ、ナイジェリア、日本、ノルウェー、フィリピン、フィンランド、フランス、ブルキナファソ、ベトナム、ベナン、マーシャル諸島、マレーシア、マリ、メキシコ、モーリシャス、モンゴル、パラグアイ、ブラジル、ベネズエラ、ペルー、リユニオン、レバノン

カテゴリー検索

アーカイブから検索

PAGE TOP