被爆77年の平和祈念式典 ~広島と長崎

広島・長崎に原爆が投下されてから77年、今年2022年の夏も、改めて核兵器の非人道性を日本と世界に伝え、核兵器廃絶を求める取り組みを行いました。その取り組みを一つずつ紹介しています。8月9日、NPT再検討会議参加のためニューヨーク滞…

世界へライブ配信 ~2022年8月広島と長崎より

物言わずとも静かに語りかける「明子さんの被爆ピアノ」

国会議員と熱く語った「核兵器のない世界に向けた日本の役割」

「おりづるプロジェクト・オンライン」のまとめ動画が英語とロシア語で!

被爆楽器・感想文コンクール大賞「広島への旅」

3月5日「平和・核廃絶にむけたオンラインフォーラム」

核兵器が二度と使われてはいけません:今こそ被爆者の経験に耳を傾けよう

ウズベキスタンの大学生に「地球上に核がある限りは核戦争が起こる可能性はなくならない」と

ノルウェーが核兵器禁止条約にオブザーバー参加することが嬉しい

「アメリカを憎む」ことから解放されるまで

核兵器・核エネルギーの脅威 ~フィンランド証言会~

キルギス、パキスタン、アフガニスタン、タジキスタン、カナダの若者とともに

モーリシャスの参加者「原爆は、人間の感情、愛、絆、文明、尊厳すべてを破壊してしまう」

一人ひとりの行動が集まれば、平和がこだまする~キューバから平和を~

世界190か国で被爆証言会 ~おりづるプロジェクト・オンライン~

<2022年5月24日現在>
証言会回数:56

開催国・地域:55

参加者(累計数)*:3609

*当日、ライブでの参加者数。アーカイブ視聴者数は含まれていません。

 

プロジェクト紹介はこちら

 

オンライン証言会の証言と海外参加者からのコメント集はこちら

 

 

■2022年4月の開催場所:

米国

■2022年5月の開催場所:

ギリシャ

 

これまでの開催国・地域(五十音順)>

アイルランド、アメリカ合衆国、アラブ首長国連邦、アルゼンチン、イギリス、インド、ウガンダ、ウズベキスタン、ウルグアイ、エクアドル、エルサルバドル、オーストラリア、オーストリア、オランダ、ガーナ、カメルーン、ギニア、キルギス、キューバ、ギリシャ、ケニア、コートジボワール、コスタリカ、コロンビア、ジョージア、ジンバブエ、スイス、スウェーデン、スペイン、セイシェル、タジキスタン、チリ、デンマーク、ドイツ、ナイジェリア、日本、ノルウェー、フィリピン、フィンランド、フランス、ブルキナファソ、ベトナム、ベナン、マーシャル諸島、マレーシア、マリ、メキシコ、モーリシャス、モンゴル、パラグアイ、ブラジル、ベネズエラ、ペルー、リユニオン、レバノン

カテゴリー検索

アーカイブから検索

PAGE TOP