3.核廃絶へのいろいろな動き

10月17日、ニューヨークで中高生向けの証言会が開かれます。トルーマン大統領の孫も参加します

先にお知らせした標題の証言会は、Ustream中継があります。日本の今晩1時(日本時間18日午前1時)から2時30分までです。ぜひどうぞ!
↓こちらから:
http://www.japansociety.org/event/special-program-for-high-school-students

来る10月17日(水)、ニューヨークのジャパン・ソサイエティ(日本協会)において、同協会とキャスリン・サリバンさんが代表をつとめるヒバクシャ・ストーリーズの共催によって、中高生向けの特別イベント「Sharing Personal Stories: Atomic Bomb Survivors Meet Harry Truman’s Grandson」が開かれます。カナダ在住の広島被爆者サーロー節子さん、メキシコ在住の長崎被爆者山下泰昭さんのお話があり(いずれもピースボートの第1回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」に参加された方々です)、原爆投下を命じたトルーマン大統領の最年長の孫クリフトン・トルーマン・ダニエルさんがそこでお話しされます。ダニエルさんがこの夏に広島・長崎を初訪問されたことは、ご存じの方が多いと思います。このイベントにはピースボートから川崎が参加し、おりづるプロジェクトの取り組みなどを紹介させていただきます。イベントの詳細はこちらです。▼ (川崎哲)
http://www.japansociety.org/event/special-program-for-high-school-students

    ピースボートのおりづるプロジェクト

    ピースボートのおりづるプロジェクト

関連記事

  1. 核兵器のない世界へ 長崎国際会議
  2. カナダのトロントで「フラッシュ・オブ・ホープ」の上映会
  3. ユース安藤真子さん「被爆者になるのはいつも誰かの大事な人」
  4. 8月9日11時02分にシャッターを切ろう!
  5. ブラジルの学校に、森田さんの名前がつきました。
  6. 10月2日@福岡、長崎 ピースボート長崎寄港に関する記者会見を行…
  7. 「中東非核地帯」プロジェクトを発表
  8. 証言会シリーズ「被爆者の声を聞け」スタート! ~ヒロシマ・ナガサ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP