1.ヒバクシャ証言の航海

おりづる劇団 はじめました。

この度、ピースボートの船内にて劇団を立ち上げました!

その名も「おりづる劇団」。

被爆者の方々の被爆体験を、広く、そして後世に残していくために、様々な手法での継承の実践に取り組みます。

劇団主宰には、俳優・演出家のおりづるユース 橋本昭博。

劇団員は、被爆者の皆様と、船内のおりづるパートナーの皆様、総勢約40名!
日々、船内の人々を巻き込みながら人数を増やしています。

そして、劇団の中には、4つのチームがあります。

・朗読劇

・パペット(人形劇)

・紙芝居

・お笑い(「笑劇」)

様々な手法を使って、新しい形の証言活動を模索し実践していきます。

より多くの人にまずは知ってもらうために、演劇の力で何ができるのか、船内のみんなと力を合わせて、継承の形を探していこうと思います。

どうぞ!おりづる劇団の今後の活動に、乞うご期待!!

(おりづるユース特使 橋本昭博)

関連記事

  1. 全国をめぐるキャラバンが東京・千代田区役所を訪問!
  2. ハイファで証言会をしました
  3. 第6回おりづる参加被爆者紹介(広島編)
  4. 【ユースより】長崎訪問 報告!
  5. 京都産業大学 パートⅡ
  6. 2012年8月の広島・長崎を振り返って③
  7. 世界大戦は始めも終わりも人が犠牲になる in ポーランド
  8. トルコ・イズミルで地元NGOとの草の根交流

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP