3.核廃絶へのいろいろな動き

国本隆史監督が中国新聞に登場!

「ヒバクシャとボクの旅」の国本監督が、6月28日付中国新聞の『10代が
つくるひろしま国』
に登場しました。

推薦をしてくれた中学2年生は、「被爆証言を聞くと、ボクはどうしたらいいのか分からなくなる」との国本監督のつぶやきに身震いし、作中に出てくる世界の若者たちの無知さに、もっと多くの人に「原爆」を伝えていく必要を感じたそうです。

若い人への強いアピールになったようです。

(渡辺里香)

関連記事

  1. 【川崎哲トークイベント】5月11日(土)13時〜@広島
  2. ブックレット「核のない世界へ 今できること」が完成!
  3. 【本日!@広島】核の非人道性メキシコ会議の報告・来月のNPDI広…
  4. 5月6日朝日新聞 「核兵器の非人道性、広がる理解 米も言及」
  5. 原水協主催シンポジウム「2015年NPTへ:被爆国日本の役割」の…
  6. 国連欧州本部で原爆常設展開催!
  7. 映画「ひろしま」調布での上映会が10月21日(日)に開催されます…
  8. 【お知らせ】3月19日 オスロ会議報告会@明治学院大学

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP