3.核廃絶へのいろいろな動き

国本隆史監督が中国新聞に登場!

「ヒバクシャとボクの旅」の国本監督が、6月28日付中国新聞の『10代が
つくるひろしま国』
に登場しました。

推薦をしてくれた中学2年生は、「被爆証言を聞くと、ボクはどうしたらいいのか分からなくなる」との国本監督のつぶやきに身震いし、作中に出てくる世界の若者たちの無知さに、もっと多くの人に「原爆」を伝えていく必要を感じたそうです。

若い人への強いアピールになったようです。

(渡辺里香)

関連記事

  1. バラ「ICAN」のいま ~広島バラ園を訪ねて~
  2. 講演会のお知らせーヒバクシャの思いを繋ぐー
  3. 核兵器を廃絶することは生き残った者の務め ~田中稔子さん~
  4. 菅首相が「非核特使」と懇談
  5. PBおりづるプロジェクトでインターンをさせて頂くことになりました…
  6. おりづる新年会2020
  7. ICAN事務局長講演会「核兵器は本当になくせるの?ICANに聞い…
  8. 原爆資料館オンラインツアー 世界各地から、6000人以上が視聴し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP