3.核廃絶へのいろいろな動き

エクアドル オリガミスタから届いた平和の祈り

エクアドルで平和への祈りがこもったイベントが行われました!

8月7日(土)~8日(日)、エクアドルで活動する折り紙を折るプロ集団「キト・デ・パペル」(通称オリガミスタ)がエクアドルの首都キトのラ・カロリナ公園、ムンド・フベニル会館で折り紙を通して平和を祈り、原爆についての知識を人々に広めようとイベントを開催しました。

$ピースボート ヒバクシャ地球一周 証言の航海

映像を見た人々からは大きなリアクション。

ピースボートとオリガミスタは、第1回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」から交流を深め、67回クルーズには水先案内人としても乗船を頂きました。
今回行われたイベントでは、作品の展示とともに、原爆のポスターや広島の映像、貞子と千羽鶴のお話(映像)も行われました。屋外では、通りかかる人に声をかけて、鶴の折り方を教え、千羽鶴を作るワークショップもありました。さらに、この模様をエクアドルのテレビ局が取材し、全国に放映されました。

ピースボート ヒバクシャ地球一周 証言の航海

週末なので子連れも多く、真剣に見ていました。

以下、オリガミスタからのメッセージと作品を紹介します。
「エクアドルのキトでも、広島・長崎で行ったことを考えています。ココで私たちができることをこれからも広げていきたいと思っています。」

ピースボート ヒバクシャ地球一周 証言の航海


赤道上にあるエクアドルの首都キト名物の縦向きの日時計に飾られた折り鶴。

ピースボート ヒバクシャ地球一周 証言の航海


オリガミスタ作のおりづる
ピースボート ヒバクシャ地球一周 証言の航海


キト・デ・パペルメンバーたちと。2日間で、1000羽を簡単に超えました。
ピースボート ヒバクシャ地球一周 証言の航海


週末なので子連れも多く、真剣に見ていました。

参考までに、彼らの普段の作品をご紹介します。これが全て折り紙でできているなんて、信じられますか?
ピースボート ヒバクシャ地球一周 証言の航海


折り紙で昆虫にも命が吹き込まれます。
ピースボート ヒバクシャ地球一周 証言の航海


オリガミスタが折り紙で折った花

(奥村早苗)

関連記事

  1. ヒバクシャ国際署名
  2. 第2回おりづる担当の小林深吾が結婚!
  3. 「この思いを聞いてほしい!10代のメッセージ」(岩波ジュニア新書…
  4. 外務政務官「若い世代が核兵器の非人道性を世界に発信できるように」…
  5. 被爆75年 長崎と世界をつなぐ オンライン発信の一日
  6. 核兵器の全面的廃絶のための国際デー記念イベント
  7. 英国の核実験で被曝した退役軍人が補償を求めて防衛省を提訴
  8. ゴリさん、フーちゃん家族がピースボートセンター来訪!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP