3.核廃絶へのいろいろな動き

ナガサキノートシンポジウム

こんにちは。
ピースボートインターンの鈴木慧南です。
今回は、ナガサキノートシンポジウムのお知らせです。

ナガサキノートとは、朝日新聞の長崎県内版で
2008年8月から連載されています。
1日400文字を数回にわけて
被爆者ひとりひとりの人生を書き続けています。
連載が始まった日から休むことなく現在でも毎日
ナガサキノートが書き続けられています。

そんなナガサキノートが2017年の1月で
連載3000回を迎えたことを記念して長崎でイベントを行います。

芥川賞受賞作家による対談や被爆証言など
「あの日」から始まったことを改めて考える意義を
問い直すイベントになっています。

日時:2月19日(日)13:30〜
場所:長崎原爆資料館

近くにお住まいの方はぜひ足を運んでみてくださいね。

ピースボート 鈴木慧南

関連記事

  1. 感想文コンクール大賞「広島への旅2023」
  2. 署名のお願い:タヒチの核実験記念碑の取り壊しに対して
  3. おりづるインターンの鈴木 俊平です
  4. 8月6日、「あっちゃんと語る 被爆体験」が出版されました!
  5. 「フラッシュ・オブ・ホープ」が国連の軍縮教育教材として取り上げら…
  6. 【イベント】9月24日 核なき世界へ向けて-被爆国の役割を考える…
  7. ヒバクシャ映画、北海道新聞にて掲載!
  8. 講演会のお知らせーヒバクシャの思いを繋ぐー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP