3.核廃絶へのいろいろな動き

ナガサキノートシンポジウム

こんにちは。
ピースボートインターンの鈴木慧南です。
今回は、ナガサキノートシンポジウムのお知らせです。

ナガサキノートとは、朝日新聞の長崎県内版で
2008年8月から連載されています。
1日400文字を数回にわけて
被爆者ひとりひとりの人生を書き続けています。
連載が始まった日から休むことなく現在でも毎日
ナガサキノートが書き続けられています。

そんなナガサキノートが2017年の1月で
連載3000回を迎えたことを記念して長崎でイベントを行います。

芥川賞受賞作家による対談や被爆証言など
「あの日」から始まったことを改めて考える意義を
問い直すイベントになっています。

日時:2月19日(日)13:30〜
場所:長崎原爆資料館

近くにお住まいの方はぜひ足を運んでみてくださいね。

ピースボート 鈴木慧南

関連記事

  1. ~地球一周して改めて出会う~ヒロシマ・ナガサキスタディーツアー②…
  2. 「被爆人形撤去 反対訴え」おりづるパートナー小盛早季菜さん、中国…
  3. 9/23 核なき世界へ向けて-それって他人事?自分事?ー
  4. 問われる被爆地・被ばく国の役割-3・11原発事故を受けて
  5. 【報告】平和市長会議が閉幕しました
  6. 【報告】8月7日(水)長崎入り&イベント参加
  7. 「陸軍被服支廠」「非核非戦の碑」「立山防空壕」を訪ねて
  8. 【報告】3月19日オスロ会議報告会@明治学院大学

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP