3.核廃絶へのいろいろな動き

ナガサキノートシンポジウム

こんにちは。
ピースボートインターンの鈴木慧南です。
今回は、ナガサキノートシンポジウムのお知らせです。

ナガサキノートとは、朝日新聞の長崎県内版で
2008年8月から連載されています。
1日400文字を数回にわけて
被爆者ひとりひとりの人生を書き続けています。
連載が始まった日から休むことなく現在でも毎日
ナガサキノートが書き続けられています。

そんなナガサキノートが2017年の1月で
連載3000回を迎えたことを記念して長崎でイベントを行います。

芥川賞受賞作家による対談や被爆証言など
「あの日」から始まったことを改めて考える意義を
問い直すイベントになっています。

日時:2月19日(日)13:30〜
場所:長崎原爆資料館

近くにお住まいの方はぜひ足を運んでみてくださいね。

ピースボート 鈴木慧南

関連記事

  1. 【11月7日】アウシュヴィッツからヒロシマ・ナガサキへ 
  2. 岩波ブックレット「核兵器を禁止する」が長崎新聞に
  3. 3/1スタディツアー「みんなで行こう!3.1ビキニ記念のつどい」…
  4. 「私は韓国人」 80の決心
  5. 日本は核を禁止したくないの?
  6. ユース安藤真子さん「被爆者になるのはいつも誰かの大事な人」
  7. 国連欧州本部で原爆常設展開催!
  8. 10月27日(日)日韓の市民が長崎を訪れます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP