3.核廃絶へのいろいろな動き

井の頭公園で被爆ピアノコンサートが行われました!

おりづるユースの活動にも関わって下さっている
大学生の大川史織さんが主催した「被爆ピアノコンサート」が
昨日4月26日に井の頭公園で行われました。

ヒバクシャ地球一周 証言の航海
若葉がとてもきれいな日曜日でした

4.26 [sun]

井の頭恩賜公園野外コンサート ~世界を音に「変換」音を世界に「返還」~

【即興演奏主体による聴衆参加型のコンサート 参加者の皆様が奏でる一音が旋律に成る】
【和楽器と洋楽器を即興演奏がつなぐ 文化・歴史を越えたコラボレーションを実現】

◆出演者:
伊東 光介(被爆ピアノ) 坂本 佳也(尺八) NATSUMI(ヴァイオリン)
趙 放(チューバ) 太鼓グループ「江戸葦原龍神太鼓」(和太鼓) 田中 秀忠・坂田 舞子・天河 めぐみ(長唄三味線) 富田 佳乃子・成田 和華子(日本舞踊) 来場者の皆様(一音・一恩・一穏)

◆日時:2009年4月26日(日)第一回公演:12:00~13:30 第二回公演:14:00~16:00

◆会場:武蔵野市 井の頭恩賜公園内(三鷹の森ジブリ美術館近くの雑木林)
◆主催:Another Constellation・大川 史織
◆協力:矢川ピアノ工房・飯島 晶子(語り)
◆後援:武蔵野市
◆入場料:無料
◆アクセス:(井の頭恩賜公園まで)JR・京王線吉祥寺駅より徒歩5分 (会場まで)公園内を三鷹の森ジブリ美術館方面へ徒歩5分 カフェ・ド・リーブル付近
◆雨天時:イベントの性質上、中止とさせていただきます
◆お問い合わせ:info@a-constellation.com

ヒバクシャ地球一周 証言の航海
立ち止まってピアノに耳を傾ける人も・・・たくさんの人が集まっていました

私は第1回を聴かせていただいたのですが、とってもすてきな演奏会でした。
前日の大雨とうってかわって快晴に恵まれ、
木漏れ日の中で、ピアノと他の様々な楽器から奏でられる音色に耳を傾けていると、
まるでそこだけ違う世界かのような錯覚にとらわれそうでした。

ヒバクシャ地球一周 証言の航海

演奏会はとっても和やかな雰囲気。
お客さんにどんどん参加してもらってみんなでコンサートを作っていくというのが
コンセプトだったようで、途中何回か連弾の時間というものも設けられていました。
伊東光介さんの弾くピアノに合わせて、
一人一人、思いのままに鍵盤をたたいて音を楽しむ。
被爆したピアノに直に触れ、自分で音を出す。
そこから感じられることは計り知れなかったと思います。

ヒバクシャ地球一周 証言の航海
伊東さんと連弾する男の子。3回の連弾タイムで50名を超える人が鍵盤に触れ、音楽を奏でました

原爆を経て、64年という歳月を経て、
今もピアノが音を奏で続けているということ。
その重みが音楽とともに心に響いてきました。

同時に、原爆の記憶が、
音楽という形で今も語り継がれている人たちがいることに
多大な勇気を与えられました。

ヒバクシャ地球一周 証言の航海
様々な楽器とのコラボレーション。全く違う音色が調和してハーモニーとなる

細く長くであっても、絶やさないこと。
これが何よりも大事なことなのではないかと思います。

(文責:畠山澄子)

関連記事

  1. ニューヨークで『ヒバクシャ・ストーリーズ』始まりました!
  2. 映画「ひろしま」調布での上映会が10月21日(日)に開催されます…
  3. 日本被団協、被災者の健康対策を求め政府・東電に要請
  4. 証言会シリーズ「被爆者の声を聞け」スタート! ~ヒロシマ・ナガサ…
  5. 英生まれのコスメブランド、LUSHジャパンが店頭で核廃絶キャンペ…
  6. ブラジルコミュニティーに伝わるヒバクシャの声
  7. 映画『爆心』主演女優・北乃きいさん、日向寺監督に応援メッセージを…
  8. ブラジル被爆者平和協会の森田隆会長、来崎!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP