3.核廃絶へのいろいろな動き

映画『爆心』主演女優・北乃きいさん、日向寺監督に応援メッセージをいただきました!

このたびピースボートの「おりづるプロジェクト」と、長崎を舞台にした新作映画『爆心 長崎の空』がコラボレーションすることになりました!

この映画『爆心』は、芥川賞作家であり現・長崎原爆資料館館長の青来有一氏原作「爆心」(谷崎潤一郎賞/伊藤整文学賞)を映画化したもので、「戦後68年の被爆地・長崎から今の日本へ届けたい、再生への想い」を描いた作品です。

東日本大震災を経て、あらためて「いのち」の大切さや「故郷」を想う気持ちを実感した人も多いのでは。今から68年前。たくさんの「いのち」が一度に失われてしまった長崎で、人々は、街は、どのように再生していったのか。その中で、被爆経験はどのように「継承」されていくのか。絶望の中から小さな希望の光を見いだしていく人間の姿に、思わず涙がこぼれます。

7月に出航する「証言の航海」を前に、今回の航海の参加する長崎被爆者の池田昭さんと一緒に、主演女優の北乃きいさんと日向寺監督にインタビューをしてきました。

そのときの様子をピースボートのWEBサイトに掲載しました。ぜひご覧ください。

「おりづるプロジェクトに、北乃きいさんと日向寺太郎監督から応援メッセージをいただきました!」

(ピースボート古賀早織)

関連記事

  1. 「陸軍被服支廠」「非核非戦の碑」「立山防空壕」を訪ねて
  2. 第2回おりづる担当の小林深吾が結婚!
  3. 「被爆人形撤去 反対訴え」おりづるパートナー小盛早季菜さん、中国…
  4. 71年目の夏~広島~
  5. 鳥取でおりづる映画の上映と講演をしました
  6. 「アクティブな平和プログラムの構想-ビジョンと評価」でプレゼンテ…
  7. 【報告】ノルウェーでも証言活動 vol.2
  8. ICAN広島会議が開催されます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP