3.核廃絶へのいろいろな動き

映画『爆心』主演女優・北乃きいさん、日向寺監督に応援メッセージをいただきました!

このたびピースボートの「おりづるプロジェクト」と、長崎を舞台にした新作映画『爆心 長崎の空』がコラボレーションすることになりました!

この映画『爆心』は、芥川賞作家であり現・長崎原爆資料館館長の青来有一氏原作「爆心」(谷崎潤一郎賞/伊藤整文学賞)を映画化したもので、「戦後68年の被爆地・長崎から今の日本へ届けたい、再生への想い」を描いた作品です。

東日本大震災を経て、あらためて「いのち」の大切さや「故郷」を想う気持ちを実感した人も多いのでは。今から68年前。たくさんの「いのち」が一度に失われてしまった長崎で、人々は、街は、どのように再生していったのか。その中で、被爆経験はどのように「継承」されていくのか。絶望の中から小さな希望の光を見いだしていく人間の姿に、思わず涙がこぼれます。

7月に出航する「証言の航海」を前に、今回の航海の参加する長崎被爆者の池田昭さんと一緒に、主演女優の北乃きいさんと日向寺監督にインタビューをしてきました。

そのときの様子をピースボートのWEBサイトに掲載しました。ぜひご覧ください。

「おりづるプロジェクトに、北乃きいさんと日向寺太郎監督から応援メッセージをいただきました!」

(ピースボート古賀早織)

関連記事

  1. サーロー・節子さん@ウィーンで核兵器の非人道性に関する会議
  2. おりづるデー
  3. 6.25「AbolitionNow!核なき世界の作り方」の報告(…
  4. 9月19日 脱原発の集会&パレードに6万人が参加!
  5. 署名のお願い:タヒチの核実験記念碑の取り壊しに対して
  6. 被爆と被曝をつないで考える船旅
  7. Japanese for Peace代表がピースボートセンター東…
  8. 核の先制不使用について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP