1.ヒバクシャ証言の航海

【3/12@都内】出航前日の外務省訪問と記者会見のお知らせ

いよいよ第7回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」出航まで1週間をきりました!出航に先立ち、前日の12日(水)に外務省訪問と記者会見を行います。

外務省訪問の際には、参加被爆者8名、おりづるユース特使2名がそれぞれ「非核特使」「ユース非核特使」の委嘱状を授与していただく予定です。その後の記者会見では、被爆者やユースへの個別インタビューも可能です。


前回、第6回「証言の航海」外務省訪問時
(2013年7月)

また、出航当日13日(木)は横浜にて出航記者会見を行います。(詳細は下記リンク先をご覧くださいませ)
第83回ピースボート出航にあたり記者会見を行います
▼記者リリースのPDF版はこちら

下記、3月12日の外務省訪問ならびに記者会見についてのリリースを掲載します。メディアの皆さま、取材などご検討のほどよろしくお願いいたします!

(ピースボート 古賀早織)

–(拡散歓迎)——————————-

2014.3.7 記者リリース
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

非核特使8名とユース非核特使2名が証言の航海に出発!
出航前日の外務省訪問と記者会見のお知らせ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

来る3月13日(木)、第83回ピースボート「地球一周の船旅」が横浜を出航します。6月24日までの104日間をかけて世界18カ国20寄港地を訪れるこの船旅では、第7回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」が行われます。「証言の航海」には被爆者8名(広島6名・長崎2名)ならびに被爆者と共に世界に核の被害の実相を伝える若者「おりづるユース特使」2名が参加します。そして「ヒバクシャとユースが共に作る未来」をテーマに、アウシュヴィッツを訪れるほか、各地で核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)と連携した核兵器禁止へのアピールを行います。参加被爆者とユースは、それぞれ日本政府より「非核特使」または「ユース非核特使」として委嘱を受け活動します。

つきましては下記の通り、出航前日の3月12日(水)に外務省訪問と記者会見を行います。取材のご検討をいたただければ幸いです。
(※被爆者ならびにユースの名簿等が事前に必要な方は下記までご連絡ください。)

■外務省訪問
日時: 2014年3月12日(水)11:00~
場所: 外務省内
内容: 外務省軍縮不拡散・科学部より「非核特使」「ユース非核特使」委嘱
出席者: 参加被爆者8名、おりづるユース特使2名
川崎哲(ピースボート共同代表)
※取材の方は事前に、ピースボート(連絡先下記)および外務省軍備管理軍縮課にお知らせください。

■外務省訪問後の記者会見
日時: 2014年3月12日(水)12:30~13:30
場所: 東京弁護士会 弁護士会館5階502F号室
(東京都千代田区霞が関1丁目1番3号)
出席者: 参加被爆者8名、おりづるユース特使2名
川崎哲(ピースボート共同代表)
※終了後、被爆者やユースへの個別インタビューも可能です。

■ピースボート出航記者会見
出航当日3月13日(木)9時30分より横浜大桟橋国際客船ターミナルで記者会見を行います。詳細はこちらをご覧ください。出航当日の会見は船をバックにした写真撮影等を含みますが、乗船直前で時間が限られています。まとまったインタビューをご希望の方は12日の機会をご活用いただければ幸いです。

■お問い合わせ
ピースボート 担当:古賀早織(こが・さおり)
TEL 03‐3363‐7561 MAIL info@peaceboat.gr.jp
※第83回ピースボート航路はこちら
※プロジェクト概要はこちら
※プロジェクトブログはこちら

関連記事

  1. いざ、国連へ@ニューヨークPart.1
  2. 第5回おりづるプロジェクト船内レポート①
  3. おりづるドキュメンタリー映像完成!  『I Was Her Ag…
  4. コロンビア大統領に面会!
  5. 英語のレポートもよろしくお願いします
  6. 今日の聞き手は、明日の語り手@ニューヨーク
  7. 第5回おりづるの出航 Japan Timesに(英語記事)
  8. ブラジル被爆者協会3名!サンパウロ州名誉功労賞受賞!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP