3.核廃絶へのいろいろな動き

メキシコで被爆者・高校生と証言活動を行いました

去る2月13~14日のメキシコ・ナジャリットでの「核兵器の非人道性に関する国際会議」のあと、メキシコ在住の被爆者・山下泰昭さんと高校生平和大使の小栁雅樹さん、小桜智穂さんと共にメキシコシティを訪問しました。ここでは、高校での証言会や国会議員訪問などを行いました。ピースボートの方でこれらの設定のお手伝いをさせていただきました。

2月17日のテピト高校での証言会の様子が以下の動画で見られます。テピト地区は、メキシコシティ内でもとくに経済的な問題を抱えた人たちが多く治安が悪いといわれている地区ですが、市がここに公立の高校を昨年作って教育とキャリア開発に力を入れています。

また、国会議員アドリアナ・ゴンザレス(Adriana Gonzalez Carrillo)さんのホームページ(こちら)や、現地日系協会のウェブニュースでも紹介されています(こちら)。このたびの国際会議を契機に、メキシコの市民社会との連係をさらに強化していきたいと思います。(ピースボート 川崎哲)

関連記事

  1. 葉山と代々木の親子が隣りにいるように繋がって、、、
  2. 「陸軍被服支廠」「非核非戦の碑」「立山防空壕」を訪ねて
  3. 奈良教育大学付属小学校からの贈り物
  4. 8月6日、「あっちゃんと語る 被爆体験」が出版されました!
  5. もんじゅ、1年間凍結へ
  6. ~地球一周して改めて出会う~ヒロシマ・ナガサキスタディーツアー②…
  7. ピースデポ イアブック「核軍縮・平和 2013」が発行されました…
  8. 「世界の平和を創る夕べ スティーブン・リーパー講演 & 被爆ピア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP