3.核廃絶へのいろいろな動き

「とにかく行動を起こそう。世界中の人とつながって」~メリッサ・パークICAN事務局長、日本滞在記~

1月18〜23日、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のメリッサ・パーク事務局長が来日し、東京、広島、長崎を訪問しました。核兵器禁止条約発効3周年(1月22日)に際し、政治関係者や市民のみなさんに会い、核兵器廃絶の必要性について語り合いました。
ご協力、ご関心いただいたみなさんには心より感謝いたします。メリッサさんの軌跡をたどり、彼女が残した言葉を振り返りましょう。

1月18日 議員面会と国会議員討論会「核保有国との同盟関係は、条約参加を阻むものではない」

議員面会と国会議員討論会の様子 (討論会の写真:稲原真一)

日本到着当日、公明党の山口那津男代表、自民党で元防衛大臣の岩屋毅議員と面会しました。夕方には、与野党7名の代表者を迎えた国会議員討論会「核兵器のない世界へ 日本の役割を問う」に参加。条約に背を向ける日本政府に対し、米国との同盟関係にあるフィリピン、タイやニュージーランドを例に挙げ、核保有国との同盟関係にあることは条約参加を阻むものではなく、実際に署名してしまえば圧力はなくなっていくと述べました。自身の出身国で議員の経験を持つオーストラリアも近く署名するだろうと語り、日本の第3回締約国会議オブザーバー参加への期待を示しました。
国会議員討論会レポート:https://nuclearabolitionjpn.com/archives/768

1月19日~20日 広島を訪問「地球規模で考えて、足もとで行動を」

19日、早朝の新幹線で東京駅を出発し、お昼前に広島に到着しました。ピースボートの川崎哲が同行しました。ANT-Hiroshimaさんを中心とした実行委員会の方々に歓迎を受けたメリッサさんは、松井一實市長、湯崎英彦知事と面会し、改めて核兵器廃絶に向けたリーダーシップを取るよう要望しました。その後、平和資料館を訪問し、慰霊碑に献花し、被爆者の笠岡貞江さんの証言を聞きました。子どもの時分にむごい形で家族をなくし、これまで生きてきた笠岡さんを温かく抱きしめ、語り合いました。平和資料館で行われた講演では、「地球規模で考え、足もとで行動を」という言葉を若い参加者に残しました。紛争地や国際舞台を駆けてきたメリッサさんの重く力強いメッセージだったと思います。

広島訪問の様子(写真:中奥岳生)

1月20~21日 長崎を訪問「被爆者の体験を伝えれば、核抑止の空疎さを証明できる」

20日の午後に広島を後にしたメリッサさんは、その夜に長崎入りし、主催者の方々と懇親しました。21日朝から爆心地公園を訪問して原爆投下中心地碑に献花し、原爆の犠牲になった人々への祈りを捧げました。平和公園の慰霊碑を見学したあと、高校生や被爆者のみなさんと一緒に「長崎の鐘」を鳴らし、平和へ祈りを捧げました。鈴木史郎市長との面会では、副会長を務める「平和首長会議」とICANの協力体制を強めようと合意しました。原爆資料館を見学し被爆の実相に触れたメリッサさんは、被爆者の体験を伝えることで、核抑止の空疎さを証明できると主張しました。

長崎訪問の様子

1月22~23日 東京にて議員面会、記者会見、そしてNGO市民との交流 「第五福竜丸には、核兵器に反対するメッセージや人々をつなげる力がある」

東京での活動

東京に戻ったメリッサさんは、広島、長崎訪問の疲れを見せず、精力的に議員面会、メディア取材、NGOのみなさんとの交流を行いました。22日は立憲民主党の泉健太代表、源馬謙太郎国際局長と面会。日本記者クラブで行われた記者会見では広島、長崎訪問を振り返り、今後どのようにICANとの連携を深めるか話し合ったことを紹介し、核の廃絶に対する情熱を表明しました。彼女がガザに赴任していた2002年8月のある日、ガザの子どもたちが、広島、長崎の犠牲者に対して、紙で作った船にキャンドルを灯して流したことを紹介し、証言を聞いた被爆者もその頃は小さな子どもで、いまのガザの子どもたちにつながっていると語り、改めて平和への思いを紹介しました。また、政策決定者には、「被爆者の熱望や忠告に耳を傾け、締約国会議に参加してほしい。核と人間は共存できないのだから」と強調しました。

23日午前、第五福竜丸展示館を訪問しました。被ばく地域を表す地図や世界のヒバクシャなどについて学芸員の解説を受けながら、展示されている船の重要性に頷いていました。午後には、来日決定当初から面会申請を送っていた岸田首相、上川外務大臣に代わり、石原宏高内閣総理大臣補佐官(国家安全保障に関する重要政策及び核軍縮・不拡散問題担当)がメリッサさんを迎えました。当初の予定時間を上回る45分間で、被爆の実相への理解を深めることの重要性を再確認しました。別れ際にメリッサさんは、「第3回締約国会議でお会いしましょう」と明るく語りかけました。

6日間のタイトなスケジュールの最後は、核兵器廃絶日本NGO連絡会のみなさんとの会合と、ピースボートセンター東京事務局での懇親会でした。NGO連絡会からは10団体以上の代表者が参加し、これまでの活動を紹介し、今後の日本でのキャンペーンを強めて行くにはどうしたらいいか、話し合われました。ピースボートでの懇親会には約60名が集まり、お酒を片手に、おつまみ、お鍋を食しながら会話を楽しみました。宴も盛り上がったところでオンライン会議に引き戻されたメリッサさんは、名残惜しげにピースボート事務局を後にしました。

24日、メリッサさんの離日の朝、私は彼女を東京駅で見送りました。彼女は重ねて言いました。「政治家として簡潔かつ端的なスピーチをしてきた私だけど、広島・長崎での多くの出会いで、すっかり饒舌になった。伝えたいことが何倍にも増えたのね」
今後メリッサさんが国際舞台で被ばくの実相や廃絶の必要性を語るとき、今回の来日が大きな支えとなることを期待しています。

広島でのキャンドルアクション 参加したメリッサさん(写真:中奥岳生)

(文:ピースボート 松村真澄)

 

メディア報道

「どんな地球に住みたいか」 紛争地経験したICAN事務局長の問い | 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20240117/k00/00m/040/120000c
「核戦争の危機、最悪レベル」 ICAN事務局長、きょうから被爆地へ | 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20240119/ddm/012/040/106000c
核禁止条約、日本も参加を 発効3年を前にICAN幹部 | 共同通信 https://nordot.app/1120655669615231180?c=39550187727945729
核禁条約、自民除く6党は参加主張 国会議員とICAN事務局長が討論会 | 中国新聞 https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/413254
核禁条約3年 ICAN事務局長 “日本 オブザーバーで会議参加を” | NHK https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240122/k10014330351000.html
ICAN新事務局長 広島を初訪問 | NHK https://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20240119/4000024794.html
ICANの新事務局長が広島訪問 核兵器禁止条約発効から3年 | 広島テレビ https://news.ntv.co.jp/n/htv/category/international/ht52f1245c4f9d4c55a27601fc09a664be
ICAN新事務局長 広島を初訪問 被爆者と面会 | 広島ホームテレビ https://www.home-tv.co.jp/news/content/?news_id=20240119237319
ICAN事務局長「核戦争は最悪」 広島を初訪問、被爆者と抱擁 | 毎日新聞 Mainichi https://mainichi.jp/articles/20240119/k00/00m/040/251000c
https://mainichi.jp/graphs/20240119/mpj/00m/040/052000f/20240119mpj00m040095000p
「美しい地球に核兵器はふさわしくない」 広島でICAN新事務局長 | 朝日新聞 https://www.asahi.com/articles/ASS1M7JHXS1MPITB001.html
ノーベル平和賞は、キッチンテーブルからうまれた 核廃絶に取り組むICANから学ぶ社会を変える方法|生活ニュースコモンズ https://note.com/commons2023/n/n3551ccbf3f12?sub_rt=share_b
「核廃絶は地球を残す手段だ」 ICANパーク氏、広島で講演 | 共同通信 https://nordot.app/1121264807065633381?c=39550187727945729
ICAN パーク事務局長が被爆者や高校生と意見交わす|NHK https://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20240120/4000024801.html
「人類と核 共存できぬ」| 読売新聞 https://www.yomiuri.co.jp/local/hiroshima/news/20240120-OYTNT50173/
核兵器禁止条約発効から3年 ICANパーク事務局長広島訪問|NHK https://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20240122/4000024817.html
社説 核禁条約3年と日本「核なき世界」の入り口に | 中国新聞ヒロシマ平和メディアセンター https://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=138876
核兵器禁止条約発効3年 現在地と課題 断じた「違法」増す重み | 中国新聞ヒロシマ平和メディアセンター https://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=138878
「被爆者の声 耳傾けて」 核禁条約発効3年でICAN事務局長 まずオブザーバー参加を | 中国新聞ヒロシマ平和メディアセンター
https://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=138943
[ジュニアライターがゆく] 持続可能な世界 核兵器は要らない | 中国新聞ヒロシマ平和メディアセンター
https://www.hiroshimapeacemedia.jp/?junior=2024-4
「とにかく行動を起こすのです。世界中の人とつながって」 核兵器禁止条約 発効から3年 ICAN メリッサ・パーク事務局長が広島で語ったこと | RCC中国包装 https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/958852
「核問題、人間生活全て関わる」 ICANパーク事務局長が長崎に | 共同通信 https://nordot.app/1121730502632423615?c=39550187727945729
ICANの新事務局長が長崎を初訪問。被爆者とともに「長崎の鐘」鳴らす | 長崎国際テレビ https://news.ntv.co.jp/n/nib/category/society/ni4d630d6519a04be19236e7ee0f934d42
「“核の傘”という誤った考えを捨て去り、核兵器禁止条約に加わるべきだ」I CANメリッサ・パーク新事務局長 長崎初訪問 | NBC長崎放送
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/nbc/953449
「核兵器を完全に無くさねば」ICAN新事務局長メリッサ・パーク氏が被爆地長崎を初訪問 | 長崎文化放送
https://www.ncctv.co.jp/news/article/15123860/
核抑止克服は「理性」と「情」で ICAN事務局長が長崎で講演 被爆の実相伝える意義強調 | 長崎新聞
https://www.nagasaki-np.co.jp/kijis/?kijiid=1121975146706895117

ICAN事務局長「長崎が教えもたらした」 核禁条約3年節目に来日 | 朝日新聞 https://www.asahi.com/articles/ASS1P6S04S1PTOLB003.html
#核といのちを考える ICAN事務局長訪問 ナガサキで鳴らす命の鐘 核禁条約発効3年、日本も参加を | 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20240122/ddl/k42/040/183000c
NHK ICANのメリッサ・パーク事務局長が長崎原爆資料館で講演 | NHK
https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/20240122/5030019928.html
〈社説〉 2024・1・22 核兵器禁止条約の発効3年| 聖教新聞
https://www.seikyoonline.com/article/48C02D2997B2BCB5032C3771E888FD93
【主張】核禁条約3年 公明は加盟への環境整備進める | 公明党 https://www.komei.or.jp/komeinews/p334128/
核禁条約「日本も加盟を」 ICAN事務局長が会見 | 時事通信 https://www.jiji.com/jc/article?k=2024012200939&g=int
核廃絶、賛意拡大へ正念場 条約発効3年、70カ国・地域に | 共同通信 https://nordot.app/1122074081447772621?c=39550187727945729
「日本はせめてオブザーバー参加を」 ICAN、核禁条約3年で訴え | 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20240122/k00/00m/030/238000c
ICAN事務局長「まだ間に合う」 日本に核兵器禁止条約への参加訴える | テレビ朝日https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000333740.html
泉代表がメリッサ・パークICAN事務局長と核廃絶について意見交換 | 立憲民主党
https://cdp-japan.jp/news/20240122_7249
日本記者クラブレポート
https://www.jnpc.or.jp/archive/conferences/36668/report
核禁条約3年 ICAN事務局長 “日本 オブザーバーで会議参加を” | NHK https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240122/k10014330351000.html
米国を恐れず核禁条約に参画を ICAN事務局長、被爆国に期待 | 共同通信 https://nordot.app/1122320436156530713?c=39550187727945729
ICAN事務局長 日本に核兵器禁止条約の参加求める | ABEMA
https://abema.app/vNGF
被ばくの第五福竜丸「反核へ力」 東京、ICAN事務局長が見学 | 共同通信 https://nordot.app/1122453895143326289
メリッサ・パーク核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)事務局長による石原総理補佐官への表敬
https://www.mofa.go.jp/mofaj/dns/ac_d/pageit_000001_00225.html
https://twitter.com/MofaJapan_jp/status/1749746251011371294

ICAN chief urges Japan to recognize nuke ban, not fear U.S. reaction https://english.kyodonews.net/news/2024/01/ed40bf2a6b1d-ican-chief-urges-japan-to-recognize-nuke-ban-not-fear-us-reaction.html
ICAN head urges Japan to participate in nuclear weapons ban meeting | NHK WORLD-JAPAN News https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20240122_31/

ノーベル平和賞メダルとともに日本を旅したメリッサさん

ピースボートセンターとうきょうでの送迎会(メリッサさん(中央)、田中煕巳さん(左隣り)、和田征子さん(右隣り))

 

関連記事

  1. 大学生、被爆者の経験と家族の状況を聞く
  2. 原水禁世界大会分科会@長崎
  3. 日本、NPTの核不使用声明へ署名拒否
  4. 【報告】9月6日(金)千羽鶴を大使館へ届けるプロジェクトが始まり…
  5. 映画「ひろしま」調布での上映会が10月21日(日)に開催されます…
  6. 長崎国際平和映画フォーラム2011が開催されます!
  7. おりづるインターンの鈴木 俊平です
  8. おりづるユースが始まりました!
PAGE TOP