3.核廃絶へのいろいろな動き

国連欧州本部で原爆常設展開催!

今月11日より、ジュネーブの国際連合欧州本部で原爆常設展が始まりました!

米ニューヨークの国連本部には常設コーナーがありますが、欧州本部で原爆の常設展示が行われるのは今回が初めてです。
この常設展示は、昨年8月に潘基文(バンキムン)国連事務総長が被爆地を訪れた際に長崎市田上市長が提案し、広島市と長崎市が共同で開催します。

$    ピースボートのおりづるプロジェクト

常設展では、広島市は原爆の熱線を浴びた瓦や陶器など5点、長崎市は原爆で倒壊した旧浦上天主堂の天使像など8点を展示します。やけどを負った被爆者の写真や核軍縮の動きなどを紹介するパネルも展示しています。

▼国連欧州本部に原爆常設展示(’11/11/13)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201111130036.html

▼欧州で原爆常設展 スイス国連本部 広島・長崎市が秋から(’11/2/3)
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=20110203105457818_ja&query=%25E5%258E%259F%25E7%2588%2586%25E5%25B8%25B8%25E8%25A8%25AD%25E5%25B1%2595

▼外務省プレスリリース 国連欧州本部における原爆常設展開設(’11/11/7)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/23/11/1107_03.html

(インターン 蓮沼佑助)

関連記事

  1. 国際赤十字レビュー
  2. 講演会のお知らせーヒバクシャの思いを繋ぐー
  3. 国本監督から上映会の様子が届きました!
  4. 長崎に行ってきました!
  5. 原発大国フランスで脱原発の動き
  6. 被爆バイオリンが語る被爆 ~Surviving Hiroshim…
  7. 【イベント案内】ビキニ事件から61年、「視野の外」に置かれてきた…
  8. 李鐘根さんが朝日新聞に紹介されています

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP