3.核廃絶へのいろいろな動き

ルポルタージュ作家・鎌田慧さんよりヒバクシャ映画へのメッセージ!

長年ルポルタージュ作家として活躍していらっしゃる鎌田慧さんに、
「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」ドキュメンタリー映画へのメッセージをいただきました。

*ヒバクシャ映画のあらすじと監督プロフィールはこちらから*

—————————————————————————————————-

「フラッシュ・オブ・ホープ」について

外国人監督によるこの被爆体験を伝えるドキュメンタリー映画は、核廃絶から
兵器廃絶にむかう道筋を照らし出している。バニャレロ監督の深い認識と才能によって、
日本人の体験は世界的な体験として、深化、拡大することができた。

「ヒバクシャとボクの旅」について

体験は後世に伝えることができるのか。
被爆者たちのもどかしさは、世界の戦争体験を重ね合わされることによって、
深さと鋭さをますプロセスが描かれている。
体験はその後の行き方によって、より深く相手に理解されるようになる。
若い監督の苦闘による佳作。

(水野響)

関連記事

  1. 被爆と被曝をつないで考える船旅
  2. 被爆者が語り始めるまで-ヒロシマ・ナガサキの絆
  3. 核保有国の論理とは? 長崎の学生と対話
  4. 8月9日11時02分にシャッターを切ろう!
  5. ~地球一周して改めて出会う~ヒロシマ・ナガサキスタディーツアー②…
  6. 英国の核実験で被曝した退役軍人が補償を求めて防衛省を提訴
  7. 原水禁世界大会分科会@長崎
  8. 6月2日はNuclear Abolition Day☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP