1.ヒバクシャ証言の航海

大募集!!第4回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」参加希望者

$ピースボート ヒバクシャ地球一周 証言の航海

来年1月に出航予定の第72回「地球一周の船旅」で4回目となる「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」を実施することが決定し、参加者の募集を始めました。

今回は、「グローバル・ヒバクシャ 核なき世界をつくる」というテーマのもとで、世界中の核被害者・戦争被害者との連帯をすすめ、世界的に高まっている核なき世界への機運を形にすることをめざしています。

86日間で16カ国18寄港地をめぐる地球一周の中では、タヒチの核実験被害者との交流をはじめ、リビア、トルコ、エジプトなど中東での非核化をめざす取り組み、アウシュビッツでの継承の取り組みに学ぶプログラムなどを予定しています。

$ピースボート ヒバクシャ地球一周 証言の航海

今回は、被爆者10名および、被爆者とともに地球一周してその経験を自らの職業に生かしていこうという意欲ある若者ら約5名です。
この若者らのことを「おりづるプロジェクト」にちなんで「おりづるメッセンジャー」と呼びます。
ヒロシマ・ナガサキそしてヒバクシャのメッセージを、世界また後世に伝えていこうという意欲をもち、とくにその思いをプロフェッショナルな技能を通じて発揮していきたいと考えている若者らの参加を
期待しています。教師、ジャーナリスト、アーティスト、社会企業家、議員・官僚・外交官などをめざしている方を募集しています(40才未満限定)。

被爆者・メッセンジャーともに、地球一周を通して参加できることが条件で、乗船前および下船後のプログラムにも参加していただきます。

被爆者は乗船費用はかかりませんが、寄港地活動等の実費負担となります。
メッセンジャーの場合は食費等の本人負担金が発生します。その他応募資格などの詳細は、募集要項をご覧ください。

被爆者の応募締切は10月15日(金)、メッセンジャーの応募締切は11月2日(火)、いずれも書類必着です。

皆さまからのご応募を、お待ちしております!!!!
お問い合わせもお気軽に。

★募集要項等  http://www.peaceboat.org/info/hibakusha/

[お問い合わせ]
ピースボート事務局「ヒバクシャ地球一周」
TEL.03-3363-7561
担当:上 泰歩(うえ・やすほ)

関連記事

  1. 南方留学生の被爆を継承する新見博三さん@中国新聞
  2. 東京女子大学、平和教育学研究会で報告をしてきました!
  3. 8月4日 広島市長表敬と記者会見
  4. 中村さん&小谷さん、千葉県の新聞に!
  5. 太平洋戦争の激戦地、パプアニューギニア・ラバウルでの交流
  6. 約100年ぶりにロシアに帰った被爆バイオリン 2019.08.1…
  7. 遠くスペインで日本の立場を問われる@スペイン
  8. おりづるプロジェクト2018活動報告会 ~ICANノーベル平和賞…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP