1.ヒバクシャ証言の航海

ヒバクシャ2名が未来を担う子供たちと交流(グアテマラ)

9月30日、第70回地球一周の船旅がグアテマラのプエルトケツァルに寄港した際に、Ruinas de San Jose El Viejo(聖ヨセフの旧教会)という建物で行われた証言会。
証言されたのは、笹森恵子さんと渡辺淳子さん。

    ピースボートのおりづるプロジェクト-プエルトケッツァル_渡辺淳子さん
証言される渡辺淳子さん

イベントでは、「フラッシュ・オブ・ホープ」も一部が上映されました。お二人の証言に地元の子どもたちは真剣に耳を傾けていたそうです。

    ピースボートのおりづるプロジェクト-プエルトケッツァル_会場
証言される笹森恵子さん

アンティグア市庁舎文化部の担当者は「昨年に続いてヒバクシャの方が訪問してくれたことの意義はとても大きい。グァテマラの未来を担う子どもたちがこの証言を聞くことができ、心から感謝しています」と歓迎して下さったとのこと。
また、証言会に参加した子どもたちからは、「ヒロシマナガサキのことを伝えていきたいと思うし、近くにいる存在が幸せに生きていけるよう平和を築いていきたい」という感想も。
会場に集まった200名~300名の未来を担う子供たちの心に、ヒバクシャの体験と平和への強い願いが届いたことでしょう。

    ピースボートのおりづるプロジェクト-プエルトケッツァル_笹森恵子さん
会場となったRuinas de San Jose El Viejo

(奥村早苗)

関連記事

  1. 船内企画特集*おりづる企画が盛り上がっています!
  2. ベトナムでの原爆展@9/26中国新聞
  3. 田中稔子さんに「連帯のための女性賞」
  4. 温かい思いやりの中での証言会
  5. ペルー・カヤオでの証言活動報告
  6. 被爆者、プルトニウム製造工場へ行く@アメリカ
  7. 朝日新聞連載「証言の航海」第11弾!
  8. 船内でプロジェクトを紹介しました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP