3.核廃絶へのいろいろな動き

【@広島・長崎】伝えるということ ~世界で平和を発信してきた、笹森しげ子さんから学ぶ~


笹森しげ子さん

被爆70年の夏を、みなさんどのように過ごしていますか?
世界で活躍する被爆者のお一人、笹森しげ子さんがアメリカより来日されます!
笹森さんのお話を聞ける貴重な機会に、是非広島・長崎の会場にお越しください。

「私にとって平和な社会を実現することは、いつ日か叶えたいという夢や希望ではなく、必ず成し遂げるミッションです。私と触れ合った人たちが自分の中に眠っていた平和への思いを目覚めさせていくことを願い、きょうも一つひとつの出会いに心をこめていきたいと思っています。」

真っ直ぐ優しい目でそう語る、笹森しげ子さんは13歳の時に広島で被爆。ケロイド治療の為の渡米をきっかけに、50年以上アメリカで生活。
英語で語れる原爆の語り部として、多くの講演、国際会議へ出席し、積極的な活動を続けています。

彼女のパワーの源はどこにあるのか?

これまでの世界各所で発信してきた彼女の軌跡を辿り、証言すること、伝えることについて、座談会形式でお話いただき、学び受け継ぐ機会をつくります。
-----------------------------------
<<長崎・広島 2会場でお話を聞けます!>>

【長崎会場:ご予約はこちらから
■日時:2015年8月10日 13:00~15:00

■会場:長崎原爆資料館 平和学習室
(長崎県長崎市平野町 7-8)
■交通:
【JR長崎駅から】路面電車の赤迫(あかさこ)行で浜口町下車徒歩5分。バスでは滑石(なめし)、時津(とぎつ)、女の都(めのと)方面で浜口町下車徒歩5分。
■参加費:
300円

【広島会場:ご予約はこちらから

■日時:2015年8月13日 15:00~17:00
■会場:合人社ウェンディひと・まちプラザ(袋町市民交流プラザ)会議室AB
(広島市中区袋町6番36号)
交通:広島電鉄「袋町」から徒歩約3分「紙屋町東」から徒歩約6分
■参加費:300円

関連記事

  1. PBインターンとして、おりづるプロジェクトに関わって
  2. 【映像】『原爆は人間として死ぬことも生きることもゆるさなかった』…
  3. ヒバクシャ松浦秀人さん、原発問題で四国電力に申入れ
  4. ムクウェゲ医師「無関心こそが重大な脅威」
  5. <協力お願いします>リオ開会式での黙祷を求めて
  6. 軍縮教育家キャスリン・サリバン博士のワークショップ
  7. 李鐘根さんが朝日新聞に紹介されています
  8. 8月6日 はちろくトーク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP