1.ヒバクシャ証言の航海

第5回おりづるの出航 Japan Timesに(英語記事)

1月24日、雪も混じる寒さの中、横浜港を出港した第5回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」の記事がジャパンタイムズ紙に掲載されました。

英語での記事ですが、5回目となる今プロジェクトで、初めてウクライナに寄港し、そこからチェルノブイリを訪れて原発被害者との対面を果たすこと、「核の平和利用ということで原発は核兵器とは違うものという認識をしていたが、福島の事故以来、原子力を人間が利用することは神の教えに逆らうのではないかと思うようになった」との山田さんのコメントもあります。
また、福島の子どもたちの将来を心配している松永さんの「原子力は地球上に必要ない、と世界に訴えてきたい」というコメントもあります。

写真もありますので、どうぞご覧ください。

ピースボート 渡辺里香

http://www.japantimes.co.jp/text/nn20120127f3.html

Friday, Jan. 27, 2012

Hibakusha embark on no-nukes sea voyage

Kyodo
YOKOHAMA ― Survivors of the U.S. atomic bombings during World War II have begun a 100-day voyage to relate their experiences to the world and share lessons from the Fukushima nuclear crisis to spread their message against both nuclear power generation and weapons.

Taking a stand: Atomic-bomb survivors and others gather in Yokohama port before departing Tuesday on a 100-day voyage to promote the abolishment of nuclear power and weapons. KYODO
Around 950 people left Yokohama port Tuesday.

During the fifth such trip organized by the Japan-based Peace Boat nongovernmental organization, the survivors will visit Ukraine for the first time and meet with people who survived the 1986 Chernobyl disaster.

“I used to think developing atomic weapons was something different from the peaceful use of nuclear power such as at nuclear plants, but the Fukushima accident made me realize that for mankind to use nuclear power goes against God’s way,” 78-year-old Kazumi Yamada, who survived the atomic bombing of Nagasaki when she was 12, told a news conference before the NGO’s passenger vessel got under way.

Hiroshima bombing survivor Shizuko Matsunaga, 80, who has thyroid disease, said she worries about the future of children in Fukushima Prefecture.

“I want to spread the message that we should never use nuclear power on Earth,” she told the news conference.

The vessel will make port calls in about 20 countries, including in South America and Africa, and is scheduled to return to Japan on May 3.

The participants are also slated to exchange views with members of antinuclear groups in some countries.

関連記事

  1. 「証言の航海」を終えての記者会見、そしてFUNKISTミニライブ…
  2. 6月9日、帰国した被爆者らが田上・長崎市長に面会します
  3. ラテンアメリカ小児心臓病院にて講演
  4. 非核化する中南米@メキシコ
  5. メキシコシティ訪問団①:日本政府
  6. 森喜代子さんと住吉トンネル工場
  7. 朝日新聞(9月13日)に第7回「証言の航海」帰国報告が紹介されま…
  8. 第6回おりづる参加被爆者紹介(長崎編)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP