1.ヒバクシャ証言の航海

第5回証言の航海、出航!

1月24日、第75回ピースボート地球一周の船旅にて行われる第5回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」がとうとう出航しました!

ピースボートのおりづるプロジェクト"

1月24日から5月3日までの101日間、20カ国を廻る船旅の中13カ国で証言をします。
24日、横浜の大桟橋にて出航記者会見を行いました。
会見にはピースボートの水先案内人である郭貴勲さんも出席してくださいました。
10名の被爆者からは83歳で今回のおりづるプロジェクト最高齢である喜多村隆昭さんが代表あいさつをしました。

$    ピースボートのおりづるプロジェクト
記者会見でお話をされる喜多村隆昭(きたむらたかあき)さん

記者の方から「今回の船旅への抱負」という質問があり、原発も含めた核問題や世界の問題についても被爆者としてどのように関わってゆくのかそれぞれの抱負を語りました。

そして正午12時、第75回クルーズ出航!
地球一周の船旅が始まりました!

今後、船旅のなかでのできごとなどをご紹介していきますのでお楽しみに。

(坂口理香)

関連記事

  1. 「ヒバク」でつながるエジプト・カイロでの音楽交流
  2. 被爆者の李鐘根さんが朝日新聞広島版(3/5)で紹介されました
  3. 第10回おりづるプロジェクト参加者募集!
  4. 船の引っ越し、そしてモナリザ号による最初の寄港地マルタでの交流
  5. 【イベント報告@長崎】おりづるセミナー『被爆70年 市民の手で核…
  6. 4月9~10日、ヨルダンでの活動報告【その1:浜田あゆみ編】
  7. エクアドル副大統領と面会
  8. 73年前のあの日、二人の少女に刻まれた記憶。@船内企画

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP