1.ヒバクシャ証言の航海

記者会見:2013ヒバクシャ地球一周募集/イスラエル報告

暑さもずいぶん和らぎ、朝晩は涼しくなってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、おりづるプロジェクトでは、いよいよ第6回目となる証言の航海を発表することになりました!!つきましては9月24日広島そして28日長崎にて記者会見を行います。

今回の航海のテーマは「継承」。被爆者の平均年齢が78歳を超えた今、記憶のない被爆者を含めた若い世代が被爆者の声に耳を傾け、学び、未来に活かしていかなければなりません。

みなさま、ぜひ今回の航海にご注目ください!

また、記者会見ではブログでもご紹介してきたイスラエル被爆者派遣についても、共同代表の川崎がご報告します。

2012.9.21記者リリース
=====================================================
ピースボート記者会見【9/24広島・9/28長崎】

第6回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」
(2013年7月~10月)
参加被爆者募集!
×
イスラエル被爆者派遣報告

=====================================================
NGOピースボートは2008年より5回にわたり「ヒバクシャ地球一
周 証言の航海」を行い、世界各地でヒバクシャとともに「核なき世界」
を訴えてきました。これまでに140名の被爆者がこの航海に参加し、
うち19名は日本政府より非核特使として委嘱されました。

ピースボートではこのたび、来年7月に出航する地球一周の船旅
において、第6回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」を実施すること
にいたしました。この航海は2013年7月18日に横浜港を出航し、世
界18カ国19寄港地に寄港し、10月10日に帰国します。この航海に
参加する熱意ある被爆者の方々を募集します。

被爆者の高齢化にともない継承問題が深刻になるなかで、今回の
航海では記憶のない被爆者を含めた若い世代への継承に焦点をあ
てプログラムを実施します。原爆の実相だけでなく、アウシュビッツを
訪れるツアーを実施し、国内外の若者と被爆者が平和構築について
ディスカッションする場などを設けます。

つきましては、広島・長崎両市内にて下記日程で発表会見を行い、
概要をご説明いたします。

また、今回の記者会見では、9月10~15日に行われたイスラエル
派遣団の活動に関する報告も行います。非核特使に委嘱された4名
の広島被爆者の方々とともに核保有国であるイスラエルを訪れ、国会
議員らとラウンドテーブルを行った様子なども同行したピースボート
スタッフより写真を使ってご紹介いたします。

【広島 記者会見】
日 時: 9月24日(月)14:00~
場 所: 広島市役所内市政記者室
出席者: ピースボート共同代表 川崎哲
第5回参加被爆者   李鐘根

【長崎 記者会見】
日 時: 9月28日(金)14:00~
場 所: 長崎市役所内市政記者室
出席者: ピースボート共同代表 川崎哲
第5回参加被爆者  増川雅一
=====================================================
▼お問い合せ
ピースボート 担当:上泰歩(うえ・やすほ)
TEL: 080-3916-4130
HP:  http://www.peaceboat.org/info/hibakusha/
ブログ:http://ameblo.jp/hibakushaglobal/
=====================================================

関連記事

  1. 【あす@広島】スティーブンリーパーさん&アーロンさんと考えよう!…
  2. ル・アーブル寄港: 平和都市2市との交流
  3. ローマで行われた反原発集会に参加
  4. カストロ前議長との面会の様子がテレビで放映されました
  5. 【報告】おりづるユース特使として地球一周を経験して
  6. LA DEPECHE DE TAHITI February 7t…
  7. エリトリア・マッサワに出現した「船内」原爆資料館
  8. 宮田隆さん、「長崎県文芸大会」に入賞

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP