1.ヒバクシャ証言の航海

チェルノブイリ特別プログラム、始まります!

4月1日、船はウクライナのオデッサ港に到着。ちょうどこの日はオデッサで年に一度の大騒ぎをするお祭りの日でしたが、被爆者一行はそれを尻目に空路キエフに向かいました。オデッサ発キエフ行きの飛行機が2時間遅延するというハプニングがあり、キエフのホテルに入り夕食にありつけたのが夜11時になってしまいましたが、それでも準備は万全。4月2日からチェルノブイリ訪問を開始します。日本チェルノブイリ連帯基金モスクワ事務局のイリーナ・ニコラエバさんが案内をしてくださいます。

$    ピースボートのおりづるプロジェクト-空港にて
オデッサ空港にて2時間待たされました

$    ピースボートのおりづるプロジェクト-Kiev
4月2日、キエフの朝

(文:川崎哲)

関連記事

  1. 2019年夏「平和と音楽の船旅~明子さんの被爆ピアノとともに」
  2. 船内ファイナル企画『未来を紡ぐ物語』
  3. ブルネイのペンギラン・ユスフ氏のことが報道されています
  4. 田上長崎市長と面会した様子が報道されました。
  5. 【ユース紹介】僕は、演劇で世界を変えたい!
  6. 想いを届けた最後の洋上
  7. 【報告】6月8日 川崎哲トークイベント@長崎
  8. ヒロシマをまどうてくれ!(杉野信子さん)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP