1.ヒバクシャ証言の航海

原発建設に揺れるトルコ・イスタンブールで、原爆の証言と中東非核地帯会議の報告をしました

船はギリシャのピレウスに続いてトルコのイスタンブールに寄港し、核兵器および大量破壊兵器のない中東をめざす「ホライズン2012」プロジェクトの報告と、被爆者の証言の公開イベントを行いました。現地パートナーのICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)中東のアリフェ・コセ (Arife Kose)さんが協力しタクシム・ヒル(Taksim Hill)ホテルで行われたこの会には、たくさんのメディアが出席しました。

    ピースボートのおりづるプロジェクト
タクシム・ヒル・ホテルでの公開イベント

    ピースボートのおりづるプロジェクト
多くの記者が集まった

会合の参加者は、広島の原爆投下の実体験を語る李鐘根(リ・ショウコン)さんの証言を敬意を込めた沈黙の中で真剣に聞きました。その後、ピースボート共同代表の川崎哲さんが、「ホライズン2012」中東非核地帯国際市民会議の報告を行い、福島の現在の状況について話しました。トルコの元国会議員のウフス・ウラク(Ufus Urak)さんとグローバル平和正義連合(Global Peace and Justice Coalition)のセノル・カルカスム(Senol Karakasm)さんは、トルコにおける原子力発電所の建設計画とそれに対する反対運動などについて話しました。イスタンブールのこの公開イベントはトルコの有名なフォーク・シンガーのシェバル・サム(Sevvel Sam)さんの歓迎の中で行われました。

    ピースボートのおりづるプロジェクト

    ピースボートのおりづるプロジェクト
李鐘根さんにはイベント後も多くの取材が続いた

    ピースボートのおりづるプロジェクト
中東非核地帯会議の成果を発表する川崎哲

    ピースボートのおりづるプロジェクト
地震国トルコでは福島に対する関心が高い

イベントはトルコのメディアによって広く取り上げられ、その中でも特に李さんとのインタービューが強調されています。

    ピースボートのおりづるプロジェクト

    ピースボートのおりづるプロジェクト

    ピースボートのおりづるプロジェクト

以下、トルコのメディアによるいくつかの取材です。

1.TRT Türk、全国国営チャンネル:最後の5分間が李さんについて紹介しています:
http://www.gazetecigozuyle.com/2012/03/amberin-zaman-29-mart-2012

2.Radikal:全国日刊紙、見出しは「核兵器の廃絶」と書いています。
http://www.radikal.com.tr/Radikal.aspx?aType=RadikalDetayV3&ArticleID=1083329&CategoryID=77

3. CNN:CNNによるビデオ取材、ニュースの題目には「核のなお世界は可能だ」と書いています。
http://www.beyazgazete.com/video/anahaber/cnn-turk-12/2012/3/30/japonya-dan-baris-gemisi-video-261492.html

4.Sesonline.net: インターネット上のニュース・サイトです。ニュースの見出しは「核のない世界が一番だ」と書いています。
http://www.sesonline.net/php/genel_sayfa.php?KartNo=56988

5. Zaman: 全国イスラム日刊紙、ニュースの見出しは「広島のヒバクシャより核の警告」と書いています。
http://www.zaman.com.tr/haber.do?haberno=1265875&title=hirosima-magdurundan-nukleer-uyari

6.Haberler.com:
インターネット上全国ニュース・サイトに会議の映像と記事が記載されています。ニュースの見出しは「広島のヒバクシャより核の警告」と書いています。
http://www.haberler.com/hirosima-magdurundan-nukleer-uyari-3491294-haberi/

7,Sabah: 全国日刊紙、ニュースの見出しは「核に反対するピースボートがイスタンブールを訪問」
http://www.sabah.com.tr/Yasam/2012/03/30/nukleer-enerjiye-karsi-baris-gemisi-istanbulda

8.Timetürk: 全国紙およびニュース・チャンネル、ニュースの見出しは「ピースボートがイスタンブールを訪問」と書いています。
http://www.timeturk.com/tr/2012/03/28/japonya-dan-baris-gemisi-geliyor.html

9.Turnusol: インターネット上のニュース・サイト、ニュースの見出しは「ピースボートがイスタンブールを訪問」と書いています。
http://www.turnusol.biz/public/haber.aspx?id=12356&pid=32&haber=Bar%FD%FE%20Gemisi%20%DDstanbula%20geliyor

10. Haber50.com: インターネット上ニュース・サイト、ニュースの見出しは「広島のヒバクシャより核の警告」と書いています。
http://www.haber
50.com/hirosima-magdurundan-nukleer-uyari-722895h.htm

11.Denizhaber: 海上情報のウェブ・サイト、ニュースの見出しは「ピースボートがイスタンブールに」と書いています。
http://www.denizhaber.com/HABER/28677/1/peace-boat-the-oceanic.html

12.Cumhuriyet:日刊紙、李さんとのインタービューが取り上げられ、ニュースの見出しには「髪の毛がちりちりという音がするのに気づきました」と書いています。
http://www.cumhuriyet.com.tr/?im=em&em=cu/cumhuriyet/w/c20.html

13. Taraf日刊紙およびT24:Taraf紙は、李さんをはじめ、増川雅一さん、小川忠義さんの個別インタビューも交えて特集記事を組みました。
http://t24.com.tr/haber/nukleersiz-dunya-gemisi-hirosima-magdurlariyla-istanbulda/200664

以下はTaraf日刊紙のマリエム・オゼル記者による増川さんと小川さんの取材風景

    ピースボートのおりづるプロジェクト

    ピースボートのおりづるプロジェクト

(文:ヤスナ・バスティッチ(Jasna Bastic)、訳:大村祐子)

関連記事

  1. 3月31日の毎日新聞に坂下紀子さんが掲載されました!
  2. 神田外語大学で報告会をやってきました&この夏の「国際協力トレーニ…
  3. 外務省、2つの高校、ノーベル賞 in スウェーデン
  4. おりづる写真展@フランス
  5. 2019年夏「平和と音楽の船旅~明子さんの被爆ピアノとともに」
  6. エクアドルから“オリガミスタ”が乗船!
  7. 【本船より】8月15日、キプロスで紛争当事者と交流、証言会!
  8. 初寄港地! in 台湾

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP