1.ヒバクシャ証言の航海

9月14日(日)@大阪 PEACE TALK 〜日本からつなぐ”平和”〜

2014年3月から6月の第7回おりづるプロジェクトの報告会を広島(8月5日)長崎(8月8日)、東京(8月13日)と開催してきました。各地で大好評を頂き、多くの方から「新しい被爆証言の形が見えてきましたね」と声をかけていただいております。

その流れを受け、今回大阪でもおりづるプロジェクトの紹介と第7回おりづるプロジェクトの報告をする機会をもつことができることになりました。
今回は少し主旨を変えて、被爆体験を聞いたことがない方でも聞く機会を持ち、そこから自分にはどのようなことができるかを考えます。

大阪にお近いみなさま、是非いらしてください。

ピースボート 渡辺里香

—-以下、イベント紹介/転送歓迎です——-

PEACE TALK ~日本からつなぐ”平和”~
PEACE TALKとは…【平和のために動く人との語り場】です!

あなたにとって平和って?
どんな時に幸せを感じる?
例えば、そんな日々を奪われてしまったら・・・

今回のピーストークでは、一番身近でありながら、考えるきっかけが少なくなりがちな〔日本という国〕から平和について考えます。
日本ってどんな国?そう海外の人に問いかけると「ヒロシマ・ナガサキ」という声を多く聞きます。 世界で唯一、戦争時に兵器として原爆を投下された国・日本。そんな私たちのふるさとについて、少し立ち止まって考えてみましょう。

戦争が終わって来年で70年。
平和な未来をつくるために、戦争を知らない私たちにできることは何でしょう?

日本の大学生4人が立ち上げたピースボート、そんな国境のない船という空間では、どんな“平和”をつくっているのでしょう?

また「おりづるプロジェクト」の活動について、若者と共に地球一周しながら生まれた、劇や歌などを通した”新しい継承のカタチ”も紹介! ワークショップや対話を通して、身近な幸せから、これからの平和まで、いっしょに考えてみませんか?
ユース@コトル

会の後には、交流タイムもあります!
普段は平和について考えるきっかけがないという方、歴史や戦争の話はちょっと苦手という方も、是非お気軽にお越し下さい。

■ゲスト:
被爆体験者や広島から平和に向けて動く若者。そして、「今までは考えるきっかけがなかった」と語る若者、世界へ平和の声を届けた通訳担当スタッフも来場!
・瀬戸麻由さん (23歳、広島出身、第6回おりづるプロジェクトユース)
・大村和子さん (長崎被爆、当時17歳、西宮市在住)
・上野帆菜実さん(83回クルーズにて、おり づるプロジェクトに参加)
・山本直美さん(83回クルーズにて、通訳担当)

■日時:9月14日(日) 17時半 開場/18時~19時半

■場所: ピースボートセンターおおさか (大阪市北区中崎西2-1-1 ゼネラルビル1号館2F)

■参加費:500円 (軽食付)

■問い合わせ先:ピースボートセンターおおさか 担当:中田智子(なかたのりこ)
TEL 06-7669-9880

■イベントチラシ>
9月14日大阪イベントチラシ

<FaceBookのページもあります>
みなさんの「いいね」、そして「参加」をお待ちしています。
https://www.facebook.com/events/1467247350227319/?ref_newsfeed_story_type=regular&fref=nf

関連記事

  1. タヒチ、オーストラリア、日本の3カ国で「若者の提言」をつくりまし…
  2. 船内企画報告!「証言会」「日本ってキラワレテルの?」
  3. 本日14:30~、広島市長に帰国報告
  4. 藤森さん、松浦さん、ダナパラさんが船上で大活躍
  5. 【本船より】9月17日、18日エルサルバドルで証言会
  6. 軍縮活動家・キャスリン・サリバンさんの船内ワークショップ
  7. 第9回おりづるメンバー横浜帰港!
  8. 代々木公園での「Spring Love ~春風~」でトークイベン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP