1.ヒバクシャ証言の航海

【報告】記者会見を行いました!

□■□関連記事(追記)□■□
「ヒバクシャ地球一周:「証言の航海」参加、被爆者9人を発表--ピースボート /長崎」(毎日新聞 2013年5月10日 地方版)

「おりづるユース特使:証言航海に参加、ピースボートが募集 /広島」(毎日新聞 2013年5月11日 地方版)

「ヒバクシャ地球一周:「証言の航海」参加被爆者9人決まる 13カ国で体験語る--ピースボート /広島」(毎日新聞 2013年5月10日 地方版)

—————————————————
今年7月出航の第6回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」の参加被爆者が決まり、5月9日(木)に広島、長崎で記者会見を行いました!また、被爆体験の若い世代への「継承」をテーマに掲げ、「おりづるユース特使」募集の詳細発表も行いました。
広島、長崎共に多くのメディアに取材していただき、5月10日(金)付けの新聞記事に掲載されています!

新聞では、朝日新聞(全国版)、朝日新聞(広島版)、毎日新聞(広島版)、読売新聞(広島版)、中国新聞、長崎新聞、西日本新聞にて掲載され、またNHKはじめテレビ各社でも報道されたようです。

そして5月10日(金)は、広島にて第6回「証言の航海」の第2回目のオリエンテーションと交流会を行いました。オリエンテーションと交流会のご報告は、またあらためてアップさせていただきます。
$    ピースボートのおりづるプロジェクト
記者会見を行う川崎哲(かわさき・あきら)

$    ピースボートのおりづるプロジェクト
記者の方々からは「おりづるユース特使」について多く質問が出されました

第6回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」の概要は、こちらをご覧下さい。

おりづるユース特使の募集チラシと募集要項は以下の通りです。
募集チラシ
募集要項

(おりづるインターン 栗原恵美)

関連記事

  1. プロジェクトに関わる若者たち
  2. 久しぶりの洋上生活
  3. 「おりづるユース特使」発表 記者会見@長崎
  4. グアテマラ:平和を築くためのネットワークを
  5. 輝いた人生を送るためにやるべきこと@メキシコ
  6. 船内企画報告『原爆ってなぁに?』『証言報告会 inアジア』
  7. 5月8日、おりづるユース勉強会が行われました。
  8. カリナさん企画「黒い霧の後~オーストラリアと核兵器~」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP