1.ヒバクシャ証言の航海

八幡照子さん、5月29日読売新聞「語りたい 伝えたい ヒロシマ」に!

みなさま、こんにちは。本日は、嬉しい報告です!

本日(29日)の読売新聞の「語りたい 伝えたい ヒロシマ」欄で、第6回「証言の航海」に参加する八幡照子(やはた・てるこ)さんが紹介されました!

8歳のときに広島で被爆した八幡さん。記事には、被爆当時の様子や、八幡さんが証言をする際に大切にしていること、今回の「証言の航海」に向けた想い、などが詳細に記載されています。

$    ピースボートのおりづるプロジェクト
2013年5月29日(水)読売新聞朝刊より

八幡さんが紹介されたこと自体とても嬉しいことですが、この朗報をお伝えくださったのが、同じく第6回「証言の航海」に参加する高村秀樹さん。「八幡さん新聞に」という題で、記事をきれいにデータ保存し送ってくださったのです。

チームワークが成功の鍵をにぎる「おりづるプロジェクト」。互いの活躍を応援しあう真摯な姿勢に、心いっぱい元気をもらいました。

この記事は、7月に出航する船へ大切に持って行き、世界中の皆さんへ紹介しなくてはいけないですね!

ピースボート
古賀早織

関連記事

  1. ニューヨーク報告④ 被爆体験の継承のさまざまな取り組み
  2. ニューヨークの高校で交流
  3. 第3回「ヒバクシャ地球一周」に参加した児玉さんが朝日新聞に取り上…
  4. 人権を重んじる国@カナダ
  5. ロシアに鳴り響いた「長崎の鐘」と「ふるさと」 in サンクトペテ…
  6. 神田外語大学で報告会をやってきました&この夏の「国際協力トレーニ…
  7. 6月25日 帰国後の外務省訪問
  8. 第7回 おりづる参加被爆者を紹介します!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP