1.ヒバクシャ証言の航海

心に響く船内での国際交流2019.8.20@室蘭

北海道の3つめの寄港地である室蘭に寄港しました。 ピースボートが室蘭に寄港するのは初めて。

夕方船内で被爆ピアノ・バイオリンのコンサートが行われ、室蘭マリン合唱団のみなさまをはじめとする多くの方々にお越しいただきました。

今回はピースボートのプロジェクトである特別地球大学の学生たちとの国際交流も兼ねており、室蘭の大学生も船にやって来ました。

はじめに、今クルーズに乗船している地球大学生で台湾出身のケンくんがピアノを演奏しました。

そして今クルーズの特別地球大学を担当しているピースボートのルイースより、室蘭の皆さんを歓迎するメッセージがあり、水先案内人であるガリーナ・グレベニウクさんと香田早智さんによるコンサートがはじまりました。

コンサートの中でバイオリニストの香田さんは、「被爆バイオリンのしっかりとした音色と被爆ピアノの優しい音色を、こうして室蘭の皆さんに聴いていただくことができてとても嬉しい」とコメントしました。

そして、特別ゲストとして室蘭マリン合唱団のみなさんが「気球に乗ってどこまでも」と「イッツ・ア・スモールワールド」を元気に歌ってくれました。19時ごろの出演だったこともあり、3歳の小さな合唱員たちはおやすみモードでしたが、地球大学生があたたかく見守っている姿がとても微笑ましかったです。

船に乗ってやってきた被爆した楽器たちと一緒に歌ったことが、なにかの形で子どもたちの中に残ってくれたらと思います。

おりづるユース 安藤真子

<掲載メディア>

2019/08/20 室蘭日報
客船オーシャン・ドリームが室蘭初入港し市民らと交流
http://www.muromin.co.jp/murominn-web/back/2019/08/20/20190820m_01.html

2019/08/20 北海道ニュースリンク
客船オーシャン・ドリームが初入港し市民らと交流【室蘭】
http://www.hokkaido-nl.jp/article/13124

関連記事

  1. 心に響く歌声とパールハーバー in ホノルル
  2. 記者会見:第92回ピースボート世界一周クルーズが8月18日、横浜…
  3. ◇フランス◇ 市長 核反対運動に積極的に参加 被爆者を後押し
  4. メキシコから来たヒバクシャ・山下やすあきさん
  5. 核廃絶へ共に歩んでいく@アイスランド
  6. アウシュビッツに行ってきました。
  7. アムステルダム~勇気を持つこと~
  8. 第5回おりづる参加被爆者紹介(長崎編)
PAGE TOP