1.ヒバクシャ証言の航海

10月16日(水)第6回おりづるプロジェクト報告会をU-streamでご覧いただけます!

昨日の様子はこちらからご覧頂けます。
http://www.ustream.tv/recorded/39890933
予想よりも多くの方が参加してくださいました。
活動を続けていくうえで、色々なヒントを得られた貴重な報告会でした。
今後も支援の程をよろしくお願いいたします。

<10月17日(木)>
————————————————————-

みなさん、こんにちは。
おりづるインターンの鈴木 俊平です。

10月10日(木)に第80回クルーズが横浜港に帰航します。今回のクルーズには9名の被爆者(広島6名・長崎3名)が乗船し、各寄港地で証言活動をしています。また、政府より「ユース非核特使」として委嘱された瀬戸麻由(せとまゆ)と原爆を投下した航空機に乗船した放射線計測士の孫、アリ・ビーザーも乗船し証言活動に携わっています。

つきましては、10月16日(水)に東京で第6回おりづるプロジェクトの報告会を行います。
下記に詳細を載せますので、ご覧下さい。

〈第6回おりづるプロジェクト 報告会〉
「ヒバクシャとユースが世界を旅した85日間」

■概要
NGOピースボートでは2008年より「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」を行っています。今回第6回目を迎えた同プロジェクトが10月10日(木)に横浜港へ帰航します。それに伴い、10月16日(水)に東京で報告会を行います。(広島・長崎での報告会も予定しています)
今回の航海では9人の被爆者(広島6名、長崎3名)が7月から10月までの3ヶ月の間に19カ国20ヶ所で「核のない世界」を目指し証言活動をしてきました。また、政府から「ユース非核特使」として委嘱された瀬戸麻由と広島に原爆を投下した航空機に乗船した放射線計測士の孫であるアリ・ビーザーも、被爆者をサポートする立場で行動を共にしてきました。報告会では被爆者をはじめ、この2人も旅で学んだことなどを報告します。また、この報告会は旅の様子を紹介するだけでなく、被爆者の貴重な証言の場でもあると考えておりますので、多くの方々の来場をお待ちしております。

$    ピースボートのおりづるプロジェクト
7月18日、第6回おりづるプロジェクトが地球一周の証言の旅へ

■日時
10月16日(水)
開場19:00~  開始19:15~21:00

■場所
JICA地球ひろば 国際会議場
(住所:東京都新宿区市谷区本村町10-5)
地図はこちら

■参加費
500円

■内容
【各人による報告および証言】
古賀早織(ピースボートスタッフ おりづるプロジェクト担当)
被爆者(2名予定)
瀬戸麻由(ユース非核特使)
アリ・メイヤー・ビーザー(広島・長崎に原爆を投下した航空機に搭乗していた技師の孫)

■参加方法
要申込
①氏名 ②メールアドレス ③連絡先
を下記のアドレスまでお送りください。

■お問い合わせ
担当 渡辺里香
TEL:03-3363-7561
EーMail:info@peaceboat.gr.jp

関連記事

  1. 第5回おりづるプロジェクト船内レポート②
  2. タイでの原爆展示・講演会活動が長崎新聞に掲載されました
  3. おりづる写真展@フランス
  4. 【記者会見】2月4日@長崎:第8回「証言の航海」参加被爆者とユー…
  5. 第63回クルーズのおりづるメンバーらが全国キャラバン中!!
  6. おりづるピースガイドと巡る8月6日と8月9日@船内企画
  7. 遠い異国の国で起きた出来事@モンテネグロ
  8. さいたまピーセンでヒバクシャ地球一周報告会と「おりづるユース」メ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP