1.ヒバクシャ証言の航海

船内企画報告!「証言会」「日本ってキラワレテルの?」

本船は順調に航海を続けており、本日(25日)午後にはインド洋に入りました!

今日は「おりづるユース特使」の浜田あゆみさん、通称「はまちゃん」より船内で行っている企画の報告です!楽しみつつも、深く。悩みながらも、前向きに。ユースの2人を中心に、おりづるプロジェクト発信の船内企画は会を重ねるごとに盛り上がっています!(ピースボート 古賀早織)

————————————————————-
【3月19日 今クルーズ初!船内証言会】

おりづるユース特使の浜田あゆみです!
船内での第一回目の証言会「16歳の少女が見た世界 服部道子の被爆証言」が終了しました。
証言会は盛り沢山の内容で、まずは私が服部さんのお話を元に短いストーリーを作成しそれを朗読、服部さんにも少しお芝居して頂きました。

そして服部道子さんの証言、質疑応答があり、同じユースである福岡奈織ちゃんのスピーチ、最後におりづるプロジェクトを手伝ってくれているおりづるパートナーと一緒に練習した、「Heal the World」をみんなで一緒に歌いました。

皆さん真剣に服部さんのお話を聞いて、質疑応答でも「被爆したあとの後遺症や原爆症について」の質問など、原発の問題を含め放射能の恐れを会場の皆さんも感じておられるようでした。

証言会は次はシンガポールで行われます。次はシンガポールの方との質疑応答もあり、小グループディスカッションなども行います。どんな質問が飛び出すのか、楽しみです。

【3月21日「日本ってキラワレテルの?」】
今日は私たちのディレクターでありピースボート共同代表でもある川崎さんと広島のヒバクシャでもあり在日韓国人の李さんとの対談形式で、アジアから見る日本、又は李さんの在日韓国人としての経験などのディスカッションがありました。


対談する李鐘根さんとピースボート川崎

私たちユースは、奈織ちゃんは長崎で訪れた岡まさはる記念館についての報告、私は東京の早稲田にあるWAM(Woman Active Musium)という記念館の報告会も行いました。この二つは市民により運営されている、日本の加害について展示してある記念館で、私たちは被爆の証言を各地でやっていく中で、日本の加害も勉強しなくてはいけないということで船の乗る前で事前勉強をしていました。


長崎市内にある「岡まさはる長崎平和記念館」で学んだことを
報告する「おりづるユース特使」の福岡奈織さん


「おりづるユース特使」浜田あゆみさん

今回の企画にはびっくりするほど沢山の人が来て下さり、会場はほぼ満席。反響も大きく、沢山のご意見も頂きました。それと同時に、若者が「興味があるのに基礎知識がなさすぎて・・・」「知りたいと思ってはいるんだけど・・・」という声も沢山聴きました。


幅広い年代層の方々、約120名ほどが参加しました!

ピースボートは学びの場であり、考える場であるんだとつくづく感じています。そして自分の考えをうまくまとめ、発言する難しさも同時に感じています。


熱心に耳を傾けています

このアジアと日本の関係についてはこれからも船の中で取り上げていこうと思います!!

(おりづるユース特使 浜田あゆみ)

関連記事

  1. 第7回おりづるプロジェクト帰港・帰国記者会見
  2. ブラジルの森田隆さん、今までの功績が認められて高校に森田さんの名…
  3. 船内活動報告:ユース浜田あゆみさん、舞台発表&世界的DJスプーキ…
  4. 第7回「証言の航海」を終えて
  5. 遠い異国の国で起きた出来事@モンテネグロ
  6. 1月15日(水)第7回「証言の航海」オリエンテーション
  7. 【イベント報告@長崎】おりづるセミナー『被爆70年 市民の手で核…
  8. 核兵器禁止条約ができないはずはない in ベルゲン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP