3.核廃絶へのいろいろな動き

【イベント】9月26日(金)核兵器ってほんとに禁止できるの?

核兵器ってほんとに禁止できるの?
~岩波ブックレット「核兵器を禁止する」出版記念トーク~

岩波ブックレット

9月26日は国連が提唱している「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」です。核兵器と言うとどうも「怖い」、「難しい」、「国家の問題」と考えられがちですが、本当に「国に任せておくしかないこと」なのでしょうか?
集団的自衛権の行使が容認されるなど、今後の国の方針によっては私たちも戦争に巻き込まれる恐れが高まってきています。そうであるならば、そんな『国の決めること』と思っている核兵器のことも、私たち一人一人が知り、人々にどんな影響をもたらすものなのかを想像する ことが大切になっているはずです。
世界に目を向けてみると、多くの国が核兵器の人道性を問い始めていて、核兵器を作ったり保存したりすることを禁止する現実的な道が開かれようとしています。

でも、国際条約で禁じられていない唯一の大量破壊兵器である核兵器を禁止する条約を作ることは、本当に可能なのでしょうか?
世界にまだまだ存在する核の脅威、現存する核兵器の数、オバマ大統領の「核なき世界へ」スピーチ以降の世界の動きと課題、核兵器禁止条約への盛り上がりなどを包括的に、しかも基本的なところから解き明かします。この機会に、岩波ブックレットが出版されたばかりの講師に、積極的に質問を投げかけます。
*当日、会場で同ブックレットの購入は可能です。

★なおこのイベントでは、2015年春にピースボートが実施する「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」と平和首長会議との連携プロジェクトの概要についても発表します。

<日時>
2014年9月26日(金)
19:00~20:30 (18:30開場)

<場所>
青山学院大学 総研ビル6階 14605教室
JR渋谷駅駅下車 徒歩15分/東京メトロ表参道駅下車 徒歩5分
地図:http://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/access.html

<参加費> 無料

<参加申込み> 参加希望の方は、下記のメールアドレスに【名前、所属、連絡先】をお知らせください。 (当日参加も可能です。)
申し込み先: ピースボート事務局 担当:渡辺里香 rika-w@peaceboat.gr.jp
オンライン予約はこちらから

<講師プロフィール>
川崎哲(かわさき・あきら)
ピースボート共同代表。核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員。「アボリション2000」調整委員。2008年から広島・長崎の被爆者と世 界を回る「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」プロジェクトを実施。2009~10年、日豪両政府主導の「核不拡散・核軍縮に関する国際委員会」でNGOア ドバイザー。

著書:
『核拡散 軍縮の風は起こせるか』岩波新書 2003
『核兵器を禁止する』岩波ブックレット 2014
主催 ピースボート
共催 青山学院大学人権研究会
連絡先 ピースボート事務局 担当:渡辺里香 03-3363-7561

Facebookページはこちら
オンライン予約はこちら

関連記事

  1. 2012年上半期おりづるインターン募集!
  2. サーロー節子さんインタビューが、豪州のABCラジオに流れました
  3. 新しいウェブサイト"Breaking the Nucl…
  4. サーロー節子さんと広島・長崎の被爆者、軍備管理パーソンに
  5. 森本順子さん『わたしたちのヒロシマ』が平和教材に
  6. 川崎哲、ティルマン・ラフ氏の論評が各紙に取り上げられました
  7. ゴリさん、フーちゃん家族がピースボートセンター来訪!
  8. 英生まれのコスメブランド、LUSHジャパンが店頭で核廃絶キャンペ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP