2008年_第1回ヒバクシャ地球一周(第63回ピースボート)

おりづる被爆者の山下泰昭さんが記事になりました!

国連広報センターのウェブサイトとハフィントン・ポストに、おりづる被爆者の山下泰昭(やました・やすあき)さんの記事がでました。

現在メキシコに暮らす山下さんは、自身が6歳の時に経験した長崎での被爆体験を長年に渡って語り続けています。

(写真:国連広報センターウェブサイト より)

最初は、自身の経験を話すのが嫌だったという山下さん。
自分が被爆者であることを知られると差別を受けてしまうため、多くの被爆者がその被爆体験を隠していた時代もありました。

(写真:上と同じ)

しかしながら山下さんは、二度とこのような悲劇を繰り返さないでほしい、他の人には同じような目には遭ってほしくない、という思いから、証言活動を中心に核軍縮に取り組んでいます。

詳しい記事の内容や山下さんのお話は、国連広報センターウェブサイト と ハフィントン・ポストをご覧下さい!

(ピースボートインターン 渡邊まあり)

関連記事

  1. 【本船より】国際平和映像祭ピースボート賞受賞者、ツァン下船!
  2. 「ヒバク」でつながるエジプト・カイロでの音楽交流
  3. 朝日新聞連載「証言の航海」第4弾!
  4. 【記者会見@長崎】第8回「証言の航海」参加被爆者・ユース発表!
  5. 14万羽の折り鶴を生み出す国@スコットランド
  6. 【報告】第6回ヒバクシャ地球一周 証言の航海「第1回東京オリエン…
  7. 宮田隆さん、「長崎県文芸大会」に入賞
  8. おりづる船内企画〜証言会・朗読編〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP