3.核廃絶へのいろいろな動き

ナガサキユース代表団

こんにちは。

ピースボートインターンの鈴木です。

 

今回は長崎県、長崎市、長崎大学でつくる

核兵器廃絶長崎連絡協議会が2013年に創設した

ナガサキユース代表団について紹介します。

 

ナガサキユース代表団2期生

 

ナガサキユース代表団

 

公募で選ばれた長崎の大学生たちが核拡散防止条約(NPT)再検討会議や

同会議準備委員会を傍聴し、関連イベントを開いてきました。

今年はNPTの会合がないことから、日本各地で核問題を切り口とした

メンバー独自の平和授業を行ったり、韓国、中国、モンゴルを訪問し

若者同市の友好関係構築を目標にさまざまな人たちと交流しました。

また、今回はこれまでの活動を総括しようと初めて冊子を作成しました。

 

今回の冊子作成に関して長崎新聞に取り上げられています。

http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2016/11/28092009049723.shtml

 

またナガサキユース代表団の活動報告や

上記の冊子はこちらから見ることができます。

http://www.recna.nagasaki-u.ac.jp/recna/nagasaki-youth

 

ナガサキユース代表団の子たちとは

先日長崎で行われたユース非核特使のイベントで一緒だったり

夏に行われる核関連のイベントで一緒になることが多くなります。

長崎で学んでいるからこそ分かること、想うことなど

その都度共有できるすてきな仲間たちです。

毎年募集をしているようなので、長崎にお住まいの方は

是非チャレンジしてみてください。

 

ピースボートインターン 鈴木慧南

 

 

関連記事

  1. 緊急集会!被爆者は核兵器禁止条約を求める!
  2. 核兵器の全面的廃絶のための国際デー記念イベント
  3. 被爆者が語り始めるまで-ヒロシマ・ナガサキの絆
  4. 北朝鮮の核実験をうけて・・・
  5. メルボルンで「ヒバクシャとボクの旅」上映
  6. ブラジルコミュニティーに伝わるヒバクシャの声
  7. 福島原発事故に対して、おりづる被爆者池田さんから菅首相への手紙
  8. 長崎のおりづるメンバーが、日韓クルーズ参加者の案内をしてください…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP