3.核廃絶へのいろいろな動き

被爆楽器・感想文コンクール大賞「広島への旅」

昨年(2021年)8月6日に実施したオンラインイベント「奏で継ぐヒロシマ~被爆を生き抜いた2つの楽器~」では、広島平和記念公園レストハウス所蔵の「明子さんのピアノ」と広島女学院歴史資料館所蔵の「パルチコフさんのバイオリン」の共演を、オンラインで多くの方に聞いていただくことができました。たくさんの方のご視聴、ご支援、ありがとうございました。

同時に行った感想文コンクールでは、多くの作文の中から、兵庫県にお住いの桂菜奈さんの「奇跡のピアノとバイオリン」が選ばれ、大賞賞品として「広島への旅」が贈られました。

1日目の様子(平和記念公園、資料館、被爆者からのお話)

その「広島への旅」が2022年3月30~31日に実現し、広島現地のみなさんと満開の桜に迎えられた桂菜奈さんとお母さま・純子さんは、充実した2日間を過ごしました。

その様子は、中国新聞にも紹介され、「ウクライナで戦争が起きて悲しい。広島で学んだことを心にとめて、音楽を通じて平和の大切さを伝えていきたい」という菜奈さんの言葉が紹介されました。

2日目(袋町小学校平和資料館⦅左・中央⦆、縮景園)

「広島への旅」の詳細と写真、広島現地の方々とのふれあいなど、こちらに詳しく報告しています。

感想文コンクール大賞「広島への旅」を実施いたしました!
https://camp-fire.jp/projects/142370/activities/369650

旅のしおり」(左)と満開の桜(右)

 

<今回の旅につながるイベントや報告書>

◆2021年夏 子どもたちと平和を考える ~被爆を生き抜いた2つの楽器とともに~
https://hibakushaglobal.net/2021/10/20/akikos-piano_2021
◆イベントの映像(youtube)

◆【活動報告書】2021年「明子さんのピアノ」:
https://peaceboat.org/wordpress/wp-content/uploads/2021/09/hibakusha_2021pianoreport.pdf

2)より詳しくお知りになりたい場合は、以下をご覧ください。

◆【オンラインコンサート】「奏で継ぐヒロシマ~被爆を生き抜いた2つの楽器」行いました!:
https://camp-fire.jp/projects/142370/activities/295719#main
◆【感想文コンクール大賞決定】「奏でる継ぐヒロシマ~被爆を活きた2つの楽器」を視聴して:
https://camp-fire.jp/projects/142370/activities/306989#main
◆【感想文コンクール 大賞授賞式】:
https://camp-fire.jp/projects/142370/activities/310623#main
◆【クラウドファンディング】被爆の記憶を伝える~音楽で、そして世界で~:
https://camp-fire.jp/projects/142370/activities/300121#main

文:渡辺里香

関連記事

  1. 2012年後期おりづるインターン募集☆
  2. おりづるデー
  3. 被爆者が語り始めるまで-ヒロシマ・ナガサキの絆
  4. 川崎哲氏の講演ーヒロシマ・ナガサキを語り継ぐつどいにて
  5. 11月7日 長崎でピースイベントを開催!
  6. 6月8日(土)@長崎/おりづるセミナー「いま、市民がつくる『核な…
  7. 「ヒバクシャ地球一周」ドキュメンタリー上映会:10/26国連本部…
  8. ピースボートおりづるプロジェクトがNPT会議の文書で紹介されまし…
PAGE TOP