1.ヒバクシャ証言の航海

輝いた人生を送るためにやるべきこと@メキシコ

みなさんこんにちは、おりづるユースの安藤真子です。

 

最後から2つめの寄港地であるメキシコのマンサニージョに寄港しました。

マンサニージョでは船内で証言会を行い、400名以上が来てくれました。

その多くは大学生などの若い世代が多く、また、市長や観光局局長、マンサニージョ大学学長などその地にゆかりのある方々も来てくださいました。

メキシコは核廃絶を先導している代表的な国であり、マンサニージョのあるコリマ州は平和首長会議にも参加しています。

ピースボートの寺地からピースボートとおりづるプロジェクトの紹介がありました。過去の戦争から学び、未来の平和を創造する航海であることを強調しました。

 

そしていよいよ空さんの証言です。

想いのこもった証言を行い、若い世代に向けて「世界の動きに目を向けてほしい。そしてどうか自分らしく輝いた人生を送ってください」と締めくくりました。

ユースの私からは同世代であるみなさんに向けて、「生の声が聞けなくなる未来はもうすぐやってきます。私たちはどんな未来を選んでいくのか、一緒に考え行動していきましょう」と伝えました。

 

その後の質疑応答では「日本政府は被爆者に対しどのような支援をしたのか」「わたしたち市民にできることはなんですか?」という質問が出ました。

すぐにできることとして紹介したヒバクシャ国際署名には250名以上が署名をしてくれました。

 

そして港で行われた交流フェスティバルでは塚本さんが挨拶をしました。

「核と人間とは絶対に共存できない」というメッセージにピースボート参加者や地元の方の多くが耳をかたむけてくれました。

 

「核廃絶を先導する自国を誇りに思う」という人々を前に、心底いつかそう思えるようになりたいと感じました。私のスピーチでもメキシコ政府の働きに感謝をしましたが、日本もそのような立場になることを願うばかりです。

※マンサニージョ市長と握手する塚本美知子さん

 

おりづるユース 安藤真子

 

【メディア掲載情報】

11月付け Manzanillo News ”Arribará el Barco de la Paz con sobrevivientes de Hiroshima y Nagazaky a Manzanillo”

https://manzanillonews.mx/2018/11/arribara-el-barco-de-la-paz-con-sobrevivientes-de-hiroshima-y-nagazaky-a-manzanillo/

 

11月25日付け Colima Noticias ”Mañana arriba el “Barco de la Paz” a Manzanillo”

http://www.colimanoticias.com/manana-arriba-el-barco-de-la-paz-a-manzanillo/

 

11月26日付け Noticieros Televisa ”Barco de Paz llega a puerto de Manzanillo, Colima”

https://noticieros.televisa.com/ultimas-noticias/barco-paz-llega-manzanillo-colima/

 

11月26日付け Colima Noticias “Atraca en Manzanillo el “Barco de la Paz””

http://www.colimanoticias.com/atraca-en-manzanillo-el-barco-de-la-paz/

 

 

 

関連記事

  1. おりづるプロジェクトってなぁに?@船内
  2. 14万羽の折り鶴を生み出す国@スコットランド
  3. おりづる発表会「未来へツナグ物語」
  4. 厦門大学での交流、大成功
  5. 神戸大学「被爆者の『語り』を考える」 参加者の感想
  6. ヒロシマ・ナガサキ広場の『憲法9条の碑』を訪問
  7. 第5回おりづるプロジェクト船内レポート②
  8. 平和に向けてのキックオフ in フランス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP