東アジアクルーズ(2019夏)

2019年夏「平和と音楽の船旅~明子さんの被爆ピアノとともに」

明子さんのピアノ

100回クルーズのおりづる報告会も無事終了し、気持ちを新たに、夏に向けてのプロジェクトのご紹介します。

今回は、河本明子さんという19歳で被爆し、亡くなった女の子が愛用していた「明子さんのピアノ」を乗せての船旅です。各港で、できるだけ多くの子どもたち、若者たちを招いて、一緒に歌ったり、ピアノに触れたりして、被爆の日の出来事を学びます。74年経ったいま、原爆投下の悲惨さをなかなか想像できない子どもたちも多いと聞きます。好きなこと、将来の夢を失わず、平和な日々を作っていくには何をしたらいいか、考える機会が作れたら、と思っています。

明子さんのピアノ企画の詳細はこちら http://peaceboat.org/28324.html

クラウドファンディング

このプロジェクトを達成するためのクラウドファンディングを立ち上げました。クラウドファンディングは、資金のご協力をいただくことはもちろんですが、みなさんのプロジェクトとして作っていきたいという願いから立ち上げたものです。ぜひ、ご参加いただきますよう、お願いいたします!
https://camp-fire.jp/projects/view/143571

ピースボートスタッフ:松村真澄


関連記事

  1. 音色を通して語るピアノ、そしてバイオリン
  2. 明子さんの被爆ピアノ@ピースボート 2019.8.6
  3. 子どもたちの歌声と共に響くピアノとバイオリン2019.8.16@…
  4. 吉俣良さん:鎮魂の思いを込めて「願い」演奏2019.8.21@石…
  5. インスハート×被爆バイオリン=心を癒す2019.08.11-12…
  6. 心に響く船内での国際交流2019.8.20@室蘭
  7. 明子さんの被爆ピアノ@ピースボート 2019.8.9
  8. 「明子さんのピアノ」と対面!
PAGE TOP