3.核廃絶へのいろいろな動き

長崎国際平和映画フォーラム2011が開催されます!

$    ピースボートのおりづるプロジェクト

10月29日・30日に、長崎原爆資料館ホールにて開催される、長崎国際映画フォーラム2011の紹介です。

10月最後の週末2日間で、文集「原爆の子」を土台として創られた新藤兼人監督の映画「原爆の子」や、1982年に米国所有のフィルム、ラジオ音声により構成されたドキュメンタリー映画「アトミック・カフェ」などの映画10本を上映します。
また、特別プログラムとして被爆体験を伝える紙芝居の朗読や、長崎平和特派員のタナカ有美氏による報告会なども開催されます。
プログラム
上映作品の紹介

ご都合のつく方は、是非ご参加されてみてはいかがでしょうか。

(インターン 蓮沼)

関連記事

  1. ヒバクシャ映画、著名人からのコメント!
  2. ユース非核特使OB・OG広島フォーラムを終えて
  3. 8月8日長崎 映画上映と「おりづる交流会」、参加者の声
  4. 【報告】平和市長会議が閉幕しました
  5. 『ヒバクシャとボクの旅』国立で上映会!
  6. シドニーで『フラッシュ・オブ・ホープ』が初上映されました!
  7. 8月6日 オーストラリア・メルボルンからの報告
  8. 【イベント案内】2月4日@長崎『被爆70周年 市民の手で核兵器を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP