3.核廃絶へのいろいろな動き

核兵器が二度と使われてはいけません:今こそ被爆者の経験に耳を傾けよう

2022年2月24日ロシアがウクライナを軍事侵攻して以来、プーチン大統領によって核兵器の使用さえもほのめかされています。広島・長崎で原爆を経験した被爆者たちは衝撃を受け、非常に懸念しており、核兵器が使用されないようにメッセージを発し、訴えています。

被爆者は、核兵器が使用された場合に人類にどのような影響を及ぼすのか、そのことを直接経験した真のエキスパートなのです。そんな被爆者からの警告と核兵器使用を回避するためのアクションの呼びかけに耳を傾けてください。

今こそ世界の人に聞いてもらいたいと、ピースボートではそれらの声や訴えを集めて、英語やロシア語などで発信することにしました。

メッセージはこちら(英語):
https://peaceboat.org/english/news/no-nuclear-weapons-use-hibakusha

関連記事

  1. 京都での映画2本連続上映決定。国本監督のトークショもあります!
  2. 11月7日 長崎でピースイベントを開催!
  3. 未来につなぐ被爆の記憶~オンラインを活用した新たな継承へ~
  4. 第3回おりづる参加の柳生さんの絵本
  5. 被爆者が語り始めるまで-ヒロシマ・ナガサキの絆
  6. メキシコで被爆者・高校生と証言活動を行いました
  7. 【ご案内】1月26日スタディツアー「靖国神社訪問~太平洋戦争時の…
  8. ピースボート広島宣伝隊からの報告④
PAGE TOP