2008年_第1回ヒバクシャ地球一周(第63回ピースボート)

代々木公園での「Spring Love ~春風~」でトークイベントが行われました!

土曜日、日曜日の二日間かけて行われた代々木公園でのイベント、
Spring Love ~春風~
ちょうど桜が満開だったこともあり、両日とも大賑わいでした。

ヒバクシャ地球一周 証言の航海
たくさんの人が代々木公園に出てきていました

それにしても代々木公園は人が多くびっくりしました!
交通整理に警察がかりだされるほど、日曜日は歩道、駅が大混雑。
改札の前も大行列でホームに到着するまでだけでも15分以上かかってしまいました。

ヒバクシャ地球一周 証言の航海
改札前で大行列!

さて、このSpring Loveというイベントは「平和のためにできること」というのを
テーマに行われた音楽あり、踊りありの大規模なイベント。
30あまりのNGO,NPOがブースを出し、自分たちの活動を紹介したり、
グッズを売ったりする中、ステージではピーストークということで
様々な方々が平和に関するトークを繰り広げました。

ヒバクシャ地球一周 証言の航海
ピースボートのブース

ピースボートは二日間ともブースを出し、「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」、
サナアプロジェクト(パレスチナ難民支援)、カンボジアPMAC(地雷撤去の支援)などの
プロジェクトを中心に紹介したり、関連グッズを販売したりしました。

ヒバクシャ地球一周 証言の航海

ピースボートに興味があるという人が結構来てくださり、
私たちはクルーズやプロジェクトの説明を行いました。
中には22日のオセアニック号見学会に来てくださることになった人や
ピースボートセンターにきてくれることになった人もいました♪

日曜日のほうに行われたピーストークでは、63回の「ヒバクシャ地球一周」参加者の
浅野雅彦さんと土田和美さん、映画監督の鎌仲ひとみさんにピースボートスタッフからは
畠山と谷村が参加し5人で1時間弱のトークを行いました。
前回の「ヒバクシャ地球一周」を紹介しながら、浅野さんと土田さんの被爆体験を伺い、鎌仲さんからは彼女が監督をされた映画の話から現在の核の話をイラクのことなど世界的な視点から伺いました。

ヒバクシャ地球一周 証言の航海

最初は私たちのメッセージが伝わるかどうか正直不安だったのですが、
「聞いてくれる人が一人でも、二人でも、話すことに意味がある」と信じ話してきました。
そうすると、最初は歩き回ったり、少しお酒が入って大声で話していたような人たちの中にも、
真剣に耳を傾けてくれた人がたくさんいました。

大ステージでのトークのあと、
小ステージでのお客さんとのやりとりの中では
質問をしてくれた人や励まされるようなコメントをしてくださった方もいました。
うれしいです。

土田さんからは
「昨日は、私としては想像以上に手応えを感じて充実しました。
あの場所では期待出来ないと思っていましたから。。。
澄ちゃんの「数人でも聴いてくだされ」ば、は、とても楽で、
昨日は不特定多数の中、結構一生懸命聴いて下さったと思います。」

との感想をいただきました。

また、このような形で少しずつヒバクシャ地球一周の成果、
そして私たちの平和への思いをつたえていきたいですね。

(文責:畠山澄子)

関連記事

  1. 7月26日(火)夏休み平和学習「核のない世界をめざして」
  2. 人類が兵器を持たない日。@サモア
  3. 2012年8月の広島・長崎を振り返って③
  4. 8月8日 第7回「証言の航海」報告会 in長崎
  5. 被爆者、プルトニウム製造工場へ行く@アメリカ
  6. 5月8日、おりづるユース勉強会が行われました。
  7. 「加害と被害の受け止め方‐シンガポール‐」
  8. 船からの第一報: 高校生平和大使が船内で企画を行いました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP