1.ヒバクシャ証言の航海

大阪ピースボートセンターによる「広島スタディツアー」大成功!

今までこのブログでは第2回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」に関して、
参加する被爆者・高校生に焦点をあてて取り上げてきました。

今回は第67回地球一周の船旅に参加する若者たちの取り組みを紹介します。
ピースボートの地球一周の船旅は3分の1が20代、30代の若者ともいえるほど、
たくさんの若い参加者が乗船しています。

ヒバクシャ地球一周 証言の航海
熱心にメモを取る参加者たち

そんな中で普段ピースボートセンターおおさかでポスター貼りなどの
ボランティアを行っているボランティアスタッフ(通称ボラスタ)たちが
せっかく今回はこんなに意義のあるプロジェクトがあるのだから事前に勉強しようと
スタッフとともに「広島スタディツアー」を企画・実施しました。

ヒバクシャ地球一周 証言の航海
新見博三さんの案内で公園をまわる

夜行バスでの0泊2日。
前回のプロジェクトに参加された被爆者の方々との出会いがあり、
自分がともに旅をする被爆者の方々との出会いがあり、
そして、原爆を生き延びたヒロシマとの出会いがありました。

ヒバクシャ地球一周 証言の航海

当日の参加はなんと福岡からのボラスタもあわせて19人!
広島側では5名の方がホスピタリティあふれる受け入れをしてくれました。

被爆証言を受身で聞くだけでないこのスタディツアーでは
自分たちが主体的にこの問題について知り、取り組んでいくことの重要性を感じることができ、
また交流会などを通して被爆者の様々な側面を発見し、
この話題を少し身近に感じることができたのではないかと思います。
こんな取り組みを今後も参加者を増やしてやっていきたいですね!

ヒバクシャ地球一周 証言の航海
お好み焼き屋さんの梶山敏子さんを囲んでの集合写真

【行程】

7/11 24:00 大阪駅出発(夜行バス)

7/12 6:00  広島駅新幹線口到着

6:15  朝食(自由行動)
8:00  広島駅路面電車乗り場集合/出発

8:20  路面電車「原爆ドーム前」下車

8:30  新見博三さん合流
平和記念公園内慰霊碑/被爆建造物見学
・原爆ドーム
・相生橋
・島病院(爆心地)
・平和の鐘
・被爆供養塔(公園内唯一の納骨場所)
・原爆の子の像
10:20  休憩
10:30  原爆記念資料館見学

11:40  自由行動
12:30  記念資料館東館入り口集合
12:45  昼食会場へ向け出発(徒歩)
出張広島旅説へ

13:15  お好み焼き店「かじさん」到着
63回梶山敏子さん宅
・木原玲子さん合流
14:30  証言会場へ向け出発(徒歩)

15:00 バックバッカーズバー「camel」到着

15:15 証言
・川上紘一郎さん
・田中稔子さん
・木原玲子さん

17:30 証言終了/交流会開始

21:30 広島駅へ向けて出発
路面電車「銀山町」より

22:00 広島駅到着

22:30 広島駅出発(夜行バス)

7/13  5:30 大阪駅新阪急ホテル前到着/解散

関連記事

  1. おりづるユース特使、瀬戸麻由です!
  2. 8月6日ヒロシマ国際対話集会
  3. 南アフリカはなぜ核をポイ捨てしたのか?@船内
  4. 地球一周の航海を経て、2019年を考える〜99回おりづるプロジェ…
  5. 演劇ワークショップ@船内
  6. 被爆者からのメッセージ〜森本順子さん「MY HIROSHIMA」…
  7. おりづるプロジェクト船内活動ご紹介!
  8. 東ちづるさんと継承について考える。@船内

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP