3.核廃絶へのいろいろな動き

UFPFF 国際平和映像祭にて「フラッシュ・オブ・ホープ」上映決定!!

来る11月3日、国際平和映像祭(UFPFF:United for Peace Film Festival) にて、「フラッシュ・オブ・ホープ」の上映が決定しました!
UFPFFは、戦争・紛争のない平和で持続可能な世界を実現するために、世界の共通言語である映像を活かし、平和実現への行動を促すために2011年9月21日より開催されている映画祭です。
この映画祭を実施している、ユナイテッドピープル株式会社は、ウェブ上でのNGO/NPOへの募金システムとして知られる「イーココロ」を運営する会社。
そんな社会貢献をミッションとする企業が主催している今回の映画祭のメインとなるイベントで「フラッシュ・オブ・ホープ」が上映されます。

■開催日
2010/11/3(水)文化の日 13:00~18:30
開場:12:30 開演:13:00

■開催場所
JICA地球ひろば 講堂(東京広尾)
東京都渋谷区広尾4-2-24 会場電話番号:03-3400-7717
日比谷線 広尾駅下車(3番出口)徒歩1分 駐車場はありません。
※視聴環境は映画館ではなく元体育館だった場所です。この点ご了承ください。

■上映時間
フラッシュ・オブ・ホープ -世界を航海するヒバクシャたち-
14:15~15:15(予定)

■募集人数
200名

■参加費 1,000円

■お申し込み&詳細は、
http://www.ufpff.com/program/から。

    ピースボートのおりづるプロジェクト-Flashes of Hopeの代表写真

また、「フラッシュ・オブ・ホープ」以外にも、カンボジアと日本のエイズ問題を取り上げた「それでも運命にイエスという。」やパレスチナのガザ地区、西岸地区、そしてイスラエル内に住むパレスチナ人ヒップホップグループたちに焦点を当てたドキュメンタリー「スリングショット・ヒップホップ」が上映されます。
入退場自由ですので、ぜひご覧下さい!

(奥村早苗)

関連記事

  1. 軍縮教育家キャスリン・サリバン博士のワークショップ
  2. タピる?映える?核廃絶する?~2020年、オリンピックと一緒に被…
  3. 新しいウェブサイト"Breaking the Nucl…
  4. ピースデポ イアブック「核軍縮・平和 2013」が発行されました…
  5. 6月25日、国際核廃絶デー 、「Abolition Now!核な…
  6. 被爆者が語り始めるまで-ヒロシマ・ナガサキの絆
  7. グローバルゼロ ワールドサミットに元スタッフが参加
  8. サーロー節子さんインタビューが、豪州のABCラジオに流れました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP