2008年_第1回ヒバクシャ地球一周(第63回ピースボート)

木村チヨ子さん、トルコで証言活動

第1回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」に参加された長崎市在住の木村チヨ子さんが11月23日付けの読売新聞(長崎版)に掲載されました。

===========================================
非核特使 イスタンブールへ
あすから原爆展 木村さん体験証言

トルコ・イスタンブールで開かれる原爆展に出席する被爆者の木村チヨ子(71)(長崎市小江町)が22日、出発を前に長崎市役所で記者会見した。世界に被爆体験を伝える「非核特使」にも任命されており、「核兵器の悲惨さを広めるため、精いっぱい務めたい」と抱負を述べた。
出席するのは、「ヒロシマ・ナガサキ原爆展~核兵器のない未来を願って」。同国の首都アンカラでの開催の際、田中信明・駐トルコ大使から「イスタンブールでも、被爆者に証言をしてほしい」との要請が関係者にあったという。
イスタンブールでは、24日から12月12日まで旧日本総領事館で開かれる。木村さんは、開会式で被爆体験を証言する予定。
木村さんは2008年にNGO「ピースボート」が主催する「証言の航海」に参加し、約半月トルコに滞在した経験もあるという。会見では「原爆に無関心な人が増えることが最も恐ろしい」と話した。

    ピースボートのおりづるプロジェクト

(奥村早苗)

関連記事

  1. キューバ~革命の国にて~
  2. おりづるパートナーとして、ヒバクシャ地球一周に関わって
  3. トルコ・ディキリでの即席「青空」原爆資料展
  4. 被爆者代表団とピースボートスタッフがニューヨーク国連本部で核兵器…
  5. 2012年8月の広島・長崎を振り返って③
  6. 神田外語大学で報告会をやってきました&この夏の「国際協力トレーニ…
  7. グアテマラ国際奨学生:ようこそ平和のための航海へ!
  8. 長崎・田上市長と面会!「若い人が関われる場を」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP