2008年_第1回ヒバクシャ地球一周(第63回ピースボート)

全国をめぐるキャラバンがさいたま市役所を訪問!!

来年国連で開かれる核不拡散条約(NPT)再検討会議で、平和市長会議が提案している「ヒロシマ・ナガサキ議定書」を採択されるよう、全国の自治体から日本政府へ表明しようと、先月9月から各自治体を訪問するキャンペーンが始まりました!!

ここまでは、前回このブログでも紹介しました。※ピースボートセンター横浜に古市さんにお越し頂きました。

そして本日(23日)、土屋和美さんにも参加してもらい、Yes!キャンペーン事務局の安彦さん、広島で平和資料館などのボランティアガイドをされている橘光生さん、土屋さんのご友人の寺島さん、そして移動の車を運転していただいた奥田さんとでさいたま市役所を訪問してきました。

さいたま市庁は浦和にあります。やはり駅前には、大きな“浦和レッズ”の写真が!!
ピースボート ヒバクシャ地球一周 証言の航海-浦和駅で”浦和レッズ”の大きな写真を発見!

いよいよさいたま市役所に到着。
3Fにある総務課へ6名でお邪魔しました。
対応して頂いたのは、3名の職員の方。

ちなみにさいたま市は戦後60年目を迎えた2005年に「さいたま市平和都市宣言」を発表。10/26まで平和展を開いているとか。「ヒロシマ・ナガサキ議定書」についてや、このキャラバンの意義についても丁寧に聞いていました。

$ピースボート ヒバクシャ地球一周 証言の航海-市職員の方へ語る土屋さん。

土屋さんは「自分の縁者が亡くなっていくなかで、若い人たちが核兵器をなくす活動に参加してもらえたら嬉しいです。」と市の職員へ伝え、依頼内容の書類と一緒に渡しました。

$ピースボート ヒバクシャ地球一周 証言の航海-ぜひ市長さんの署名を!!

ぜひさいたま市長の署名、お待ちしております。

メンバーはこの後和光市、鳩ヶ谷市などを訪問しました。

$ピースボート ヒバクシャ地球一周 証言の航海-土屋さん(右から2人目)、橘さん(右から3人目)
※土屋さん(右から2人目)、橘さん(右から3人目)

安彦さんによると、これまで回ってきた自治体から署名が続々と届いているようです。
これまでの成果ですね!!!
そして明日24日、25日と埼玉&東京のピースボートセンターでは、トークイベントを行われます。

*************************************************************************************

□10/24(土)
トークイベント『核兵器のない未来にYes!』
○会場:ピースボートセンターさいたま TEL:048-851-6677
交通)JR大宮駅西口より徒歩6分
http://www.peaceboat.org/office/index.html
○13:30開場 14:00開始 ~ 15:30まで
○参加費無料
○会場の都合により要予約(TEL:03-3363-7561担当・森田安里)

ゲストスピーカー:竹内康三さん(埼玉在住・広島で被爆)
橘光生さん(広島ピースボランティア)

□10/25(日)
トークイベント『核兵器のない未来にYes!』
○会場:ピースボートセンターとうきょう TEL:03-3362-6307
交通)JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅早稲田口より徒歩7分
http://www.peaceboat.org/office/index.html
○13:30開場 14:00開始 ~ 15:30まで
○参加費無料
○予約不要

ゲストスピーカー:池田昭さん(東京都在住・長崎で被爆)
田中稔子さん(広島県在住・広島で被爆)
磯博夫さん(広島県在住・広島で被爆)
橘光生さん(広島ピースボランティア)

***************************************************************************************

お近くにお住まいの方、ぜひお越し下さ~い!!

関連記事

  1. プロジェクトに関わる若者たち
  2. ◇フランス◇ 市長 核反対運動に積極的に参加 被爆者を後押し
  3. 広島・長崎で記者発表!
  4. 非核特使委嘱状を頂き、いざ出航
  5. 広まるピースボートヒバクシャ地球一周
  6. 東ちづるさんと継承について考える。@船内
  7. 【本船より】8月3日、インドで映画『爆心 長崎の空』上映!
  8. キューバ活動報告①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP